新型コロナウイルス感染症の対応について
販売期間終了

ルーブル美術館の夜 ― ダ・ヴィンチ没後500年展

モナ・リザを"鑑賞"したことがありますか?
公開
2021/01/01(金)
監督
ピエール=ユベール・マルタン

解説

予約困難のプラチナチケットとなった空前絶後の大規模回顧展。ルーブル美術館の全面協力のもとで撮影された、天才ダ・ヴィンチの作品の数々と、担当学芸員自らが教えてくれる洞察。映画館の大スクリーンのために撮影された高精細、この機会だから実現した接写。圧倒的に美しい映像で鑑賞できる、ダ・ヴィンチ芸術との"本当の"出会いを――誰もいない、静寂につつまれた夜、美の殿堂・ルーブル美術館。あなただけの、ガイド付プライベートツアーにようこそ!

ストーリー

世界最大、最も入場者数の多い「ルーブル美術館」、最も有名な芸術家「レオナルド・ダ・ヴィンチ」、そして「モナ・リザ」。構想だけで10年を費やした、奇跡のダ・ヴィンチ展。ルーブル美術館だけが、没後500年だから実現させることができた、二度と見ることができない機会。芸術家としての生涯を網羅し、ダ・ヴィンチが、どのように絵画を他分野よりも優先させたのか、また、どのようにこの世界を探求してきたのかを掘り下げていきます。彼の言う「絵画は科学である」、その大いなる野望は、作品に”命”を吹き込むことでした――。

スタッフ

監督:ピエール=ユベール・マルタン

作品データ

製作年
2020年
製作国
フランス
配給
ライブ・ビューイング・ジャパン
上映時間
95分

作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS