新型コロナウイルス感染症の対応について

ガンズ・アキンボ

両手に拳銃が固定された"無理ゲー"で最後まで生き残れ!
公開
2021/02/26(金)公開
監督
ジェイソン・レイ・ハウデン
出演
ダニエル・ラドクリフ、サマラ・ウィーヴィング
解説
両手に拳銃を固定されてしまうマイルズを熱演するのは『ハリー・ポッター』 シリーズ 、『スイス・アーミーマン』のダニエル・ラドクリフ。殺し合いを生配信する「スキズム」で大人気の殺し屋ニックスを演じるのは全米大ヒットを記録した『レディ・オア・ノット』 で主役を務めたサマラ・ウィーヴィング。『アベンジャーズ』 や 『ホビット』シリーズの特殊効果を手掛け、『デビルズ・メタル』を監督したジェイソン・レイ・ハウデンがメガホンを取り、漫画やゲームの要素を取り入れた新感覚のビジュアルエフェクトが遂に日本上陸!
「観たい」登録者…193

上映スケジュール

上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。

ストーリー

ゲーム会社のプログラマー、マイルズ(ダニエル・ラドクリフ)はネットの掲示板やコメント欄に過激な書き込みをする"ネット荒らし"をすることで仕事の憂さ晴らしをしていた。ある日、街を舞台に殺し合いをさせ、それを視聴する人気の闇サイト「スキズム」でいつものように攻撃的なコメントを書き込みまくっていると、この目に余る荒らしに対し、サイトを管理する闇の組織のボス、リクターが激怒。IPアドレスからマイルズの住所を特定して襲撃、マイルズを麻酔で気絶させる。目を覚ましたマイルズは意識が朦朧とする中で驚愕する。両手にボルトで拳銃が固定されている!さらにリクターはマイルズの元彼女を拉致し、「スキズム」で最強の殺し屋ニックスと戦い、勝てたら解放すると条件を突きつける。ゲームの中でしか銃を撃った経験がないマイルズは2丁拳銃(=アキンボ)を武器にこの無理ゲーな殺し合いで生き残り、タイムリミット24時間以内にニックスを倒し、元カノを無事に救出できるのか―!?

スタッフ

監督:ジェイソン・レイ・ハウデン

キャスト

ダニエル・ラドクリフ、サマラ・ウィーヴィング、ネッド・デネヒー、ナターシャ・リュー・ボルディッゾ


作品データ

原題:GUNS AKIMBO
製作年:2019年
製作国:イギリス=ドイツ=ニュージーランド
配給:ポニーキャニオン
上映時間:98分
作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS

ムビチケ前売券(オンライン)を購入

券種
枚数
前売一般: 1,500円

合計金額
0円
販売終了日 : 2021年02月25日
販売終了まで残り
【購入に際してのご注意】
※上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。
※映画館前売特典は付きません。
これからご購入いただくのはムビチケ前売券(オンライン)です。映画館前売特典は、映画館窓口にてムビチケ前売券(カード)をご購入の方が対象となっております。予めご了承ください。

【料金内訳】
前売一般:鑑賞券1,280円・手数料220円・税込
楽天ペイの日_作品ページ(1月)