新型コロナウイルス感染症の対応について
販売期間終了

ハッピー・バースデー 家族のいる時間

カトリーヌ・ドヌーブ主演最新作 愛おしくもほろ苦い家族の物語
公開
2021/01/08(金)
レイティング
PG12
監督
セドリック・カーン
出演
カトリーヌ・ドヌーヴ

解説

夏のある日、フランス南西部の美しく豊かな自然に囲まれた邸宅で、母アンドレアの誕生会が開かれようとしていた。だが行方不明だった長女の思いがけぬ帰郷で、一家揃っての誕生日祝いはまさかの大混乱へ…。家の相続問題や複雑な親子関係をめぐり、激しく感情をぶつけ合う家族。幸福なはずの一日は、果たしてどんな終わりを迎えるのか?過激で強烈、でもどこかユーモラスなフランス流家族のめくるめく大騒動。愛するからこそ衝突する―母と娘、そして家族が織りなす人間模様は、国や世代を超え、やがて普遍的な愛の物語をつくりだす。

ストーリー

70歳になるアンドレア(カトリーヌ・ドヌーヴ)は、夫のジャン、孫娘のエマと共に穏やかに暮らしている。そこへ母の誕生日を祝うため、しっかり者の長男ヴァンサン(セドリック・カーン)が妻マリーと二人の息子を、次男ロマン(ヴァンサン・マケーニュ)が恋人ロジータを連れてやって来る。家族が揃い、楽しい宴が催されようとしたそのとき、3年前に姿を消した長女クレール(エマニュエル・ベルコ)が帰ってくる。アンドレアは娘をあたたかく迎え入れるが、他の家族は突然のことに戸惑いを隠せない。案の定、情緒不安定なクレールが火種となり、家族に嵐を巻き起こす。

キャスト

カトリーヌ・ドヌーヴ、エマニュエル・ベルコ、ヴァンサン・マケーニュ、セドリック・カーン


スタッフ

監督:セドリック・カーン

作品データ

原題
FÊTE DE FAMILLE
製作年
2019年
製作国
フランス
配給
彩プロ/東京テアトル/STAR CHANNEL MOVIES
上映時間
101分

[c] Les Films du Worso

作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS