新型コロナウイルス感染症の対応について

岬のマヨイガ

心が優しく包み込まれる、ノスタルジック・ファンタジー
公開
2021/08/27(金)
監督
川面真也
出演
芦田愛菜、粟野咲莉、大竹しのぶ

解説

居場所を失った17歳の少女・ユイ。彼女がたどりついたのは、どこか懐かしさと共にあたたかみを感じさせる、海の見える古民家"マヨイガ"だった。それは、岩手県に伝わる"訪れた人をもてなす家"というふしぎな伝説。血のつながりがない新しい家族たちとの、ふしぎだけど温かい共同生活が"岬のマヨイガ"で紡がれていく。主人公・ユイを演じるのは自らも17歳になる国民的女優・芦田愛菜。心が優しく包み込まれる、ノスタルジック・ファンタジーがいま始まる――。

上映スケジュール

上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。


ストーリー

ある事情で家を出てきた17歳のユイと、両親を事故で亡くしたショックで声を失った8歳のひより。居場所を失った二人は、ふしぎなおばあちゃん・キワさんと出会い、海を見下ろす岬に建つ、ふしぎな古民家"マヨイガ"に住むことに。なりゆきでキワさんについてきてしまった二人だったが、訪れた人をもてなす伝説の家"マヨイガ"、そしてキワさんの温もりに触れ、それぞれ傷ついた心は次第に解きほぐされていく。そんなある日、"ふしぎっと"と呼ばれる優しい妖怪たちがキワさんを訪ねてきた。彼らは町で相次ぐ怪奇現象を調べるため、キワさんに力を貸しにきてくれたのだった。ふしぎっとの存在と共に、キワさんは昔からこの地に伝わる伝説"アガメ"のことを語り出す。人々の悲しい思いを糧に大きくなっていくという"アガメ"と、人々を陰から守る存在"ふしぎっと"。新しく見つけた居場所と、自分のまわりの優しい人々を決して傷付けたくないと強く思うユイ。ユイとひより、そしてキワさんは、それぞれの過去を乗り越え、大切な居場所を守ることができるのだろうか――。

キャスト

芦田愛菜、粟野咲莉、大竹しのぶ


スタッフ

監督:川面真也

作品データ

製作年
2021年
製作国
日本
配給
アニプレックス

[c] 柏葉幸子・講談社/2021「岬のマヨイガ」製作委員会

作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS

まもなく販売終了する作品

券種
枚数
前売一般  ¥1,500
合計金額
¥0
販売終了日 : 2021/08/26(木)
販売終了まで残り

購入に際してのご注意

  • ※上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。
  • ※映画館前売特典は付きません。
    これからご購入いただくのはムビチケ前売券(オンライン)です。映画館前売特典は、映画館窓口にてムビチケ前売券(カード)をご購入の方が対象となっております。予めご了承ください。

開催中のキャンペーン