新型コロナウイルス感染症の対応について
販売期間終了

劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班

過去を変えて、未来を救え。
公開
2021/04/02(金)
監督
橋本一
出演
坂口健太郎、北村一輝、吉瀬美智子

解説

韓国ドラマ「愛の不時着」などで知られるスタジオドラゴンと、世界的に高い評価を得ている制作会社 ASTORY が共同で手掛け、韓国で数々の賞を受賞した傑作ドラマを原作に、日本で2018年にリメイク。放送後「GYAO Awards 2018」を受賞し「テレビ見逃し部門」において年間最もユーザーに支持されたテレビ番組に選ばれる等、放送に留まらず配信でも高い評価を得た傑作サスペンスの連続ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』がオリジナルストーリーで待望の映画化!

ストーリー

"現在"を生きる刑事・三枝(坂口健太郎)は、"過去"を生きる熱血刑事・大山(北村一輝)と一台の繋がるはずのない無線機を通じて協力し、いくつかの未解決事件を解き明かしてきた。そして、2021年東京。高速道路でハイヤーが暴走し政府高官が交通事故死する。三枝をはじめ、桜井(吉瀬美智子)率いる長期未解決事件捜査班は、この事故が仕組まれた事件である可能性を疑う。一方、2009年の東京でも政務官が相次いで交通事故死していた。警察が事故として発表する中、大山だけは事件性を疑っていた。時刻は23時23分。繋がるはずのない無線機が再び鳴り出す!脅威のバイオテロから日本を救うため、陰謀渦巻く深い闇に立ち向かう"現在"と"過去"。そして、三枝と桜井は、"現在"で遂に大山と出会うことができるのか―

キャスト

坂口健太郎、北村一輝、吉瀬美智子、木村祐一、池田鉄洋、青野楓、杉本哲太、奈緒、田中哲司、鹿賀丈史、伊原剛志


スタッフ

監督:橋本一

作品データ

製作年
2021年
製作国
日本
配給
東宝
上映時間
122分

作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS