新型コロナウイルス感染症の対応について
販売期間終了

ミアとホワイトライオン 奇跡の1300日

世界57ヵ国で大ヒット!3年半撮影されたCGなし圧巻の映像!
公開
2021/02/26(金)
レイティング
G
監督
ジル・ド・メストル
出演
ダニア・デ・ヴィラーズ、メラニー・ロラン、ラングリー・カークウッド

解説

多くのドキュメンタリー作品を手掛けるジル・ド・メストレ監督が、南アフリカの社会問題である"缶詰狩り"(トロフィー・ハンティングの一部)をテーマにメガホンをとった本作。保護活動家のケヴィン・リチャードソンと共に、実際に3年半を超える年月を掛け、リアルな少女とライオンの友情と、南アフリカの大自然をCGなしの圧巻の映像で映し出した。主人公・ミアにはオーディションから抜擢された新鋭ダニア・デ・ヴィラーズ。また女優だけでなく映画監督としても活躍するメラニー・ロランら多彩な俳優陣が出演。

ストーリー

ライオンファーム経営のために家族で南アフリカに移った11歳のミアは、心に病を抱える兄・ミックにかかりきりの母、仕事に追われる父の中で、孤独を感じていた。南アフリカでの生活に馴染めない日々が続く中、クリスマスの日にファームにホワイトライオンのチャーリーが生まれる。初めは心を閉ざしていたミアだったが、まとわり付いてくる小さなチャーリーの世話をし、共に成長していくうちに互いに特別な友情で結ばれていく―。3年半の時が過ぎ、チャーリーの存在はファームにとっても観光客を呼べる重要な存在となっていた。そんなある日、ミアは父親が隠していた驚きの事実を知る。父親は囲いの中で野生動物をハンティングする「缶詰狩り」の業者にファームで育てたライオンを売っていたのだ。チャーリーを救うため、ミアはあらゆる危険に立ち向かいながら、ティムババティ野生保護区を目指し、南アフリカを横断しようと試みる。

キャスト

ダニア・デ・ヴィラーズ、メラニー・ロラン、ラングリー・カークウッド


スタッフ

監督:ジル・ド・メストル

作品データ

原題
Mia et le lion blanc
製作年
2018年
製作国
フランス
配給
シネメディア
上映時間
98分

[c] 2018 Galatée Films - Outside Films - Film Afrika D - Pandora Film - Studiocanal - M6 Film

作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS