新型コロナウイルス感染症の対応について

返校 言葉が消えた日

自由が罪と教えれられた時代。あなたなら、どう生きましたか?
公開
2021/07/30(金)
レイティング
R15+
監督
ジョン・スー
出演
ワン・ジン、ツォン・ジンファ、フー・モンボー

解説

台湾の同名大ヒットホラー・ゲームの映画化で、台湾人が忘れてはならない40年にも及んだ負の歴史を正面から描き、第56回金馬奨で主要12部門にノミネート、最優秀新人監督賞を含む最多5部門受賞の快挙を成し遂げました。その深いメッセージ性が台湾の多くの人の胸をうち、2019年の台湾映画No.1の大ヒットを記録!昨年1月に行われた台湾総統選挙にも影響を及ぼしたと言われ、まさに台湾では社会現象にまでなった本作。『悲情城市』や『クー嶺街少年殺人事件』に続く白色テロ時代を描いた衝撃作!

上映スケジュール

エリアごとの映画館 現在地から近くの映画館
都道府県
北海道
北海道(0)
東北
青森県(0)
岩手県(0)
秋田県(0)
山形県(0)
関東
茨城県(0)
栃木県(0)
群馬県(0)
甲信越・北陸
福井県(0)
山梨県(0)
東海
三重県(0)
関西
滋賀県(0)
奈良県(0)
中国
鳥取県(0)
島根県(0)
岡山県(0)
広島県(0)
山口県(0)
四国
徳島県(0)
香川県(0)
愛媛県(0)
高知県(0)
九州・沖縄
佐賀県(0)
宮崎県(0)
沖縄県(0)
エリア
都道府県を選択してください

ストーリー

放課後の教室で、いつの間にか眠り込んでいた女子高生のファン・レイシン(ワン・ジン)が目を覚ますと、なぜか人の姿が消えて学校はまるで別世界のような奇妙な空気に満ちていた。校内を一人さ迷うファンは、秘密の読書会のメンバーで彼女に想いを寄せる男子学生のウェイ・ジョンティン(ツォン・ジンファ)と出会い、力を合わせて学校から脱出しようとするが、どうしても外へ出ることができない。廊下の先に、扉の向こうに悪夢のような光景が次々と待ち受けるなか、消えた同級生と先生を探す二人は、政府による暴力的な迫害事件と、その原因を作った密告者の哀しくも恐ろしい真相に近づいていく──。

キャスト

ワン・ジン、ツォン・ジンファ、フー・モンボー、チョイ・シーワン、チュウ・ホンジャン


スタッフ

監督:ジョン・スー

作品データ

原題
返校
製作年
2019年
製作国
台湾
配給
ツイン
上映時間
103分

[c] 1 Production Film Co. ALL RIGHTS RESERVED.

作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS
券種
枚数
当日一般  ¥1,900
合計金額
¥0
当日販売終了日 : 2021/08/26(木)
販売終了まで残り

購入に際してのご注意

  • ※上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。


  • 【料金内訳】
    当日一般券の販売価格の内訳は、鑑賞券1,600円・システム利用料300円・税込です。

開催中のキャンペーン