新型コロナウイルス感染症の対応について
販売期間終了

SLEEP マックス・リヒターからの招待状

かつてない真夜中のコンサート 美しき眠りの世界へ、ようこそ
公開
2021/03/26(金)
レイティング
G
監督
ナタリー・ジョンズ
出演
マックス・リヒター

解説

LAグランドパーク、シドニーのオペラハウス、アントワープの聖母大聖堂、パリ、ベルリン、NY― 真夜中に始まり、朝方に終わる、8時間以上に及ぶ、"眠り"のためのコンサート。ポスト・クラシカルの天才音楽家マックス・リヒターが贈る奇跡の体験。

ストーリー

ある時は、ロサンゼルスの野外のグランドパークで、ある時はシドニーのオペラハウスや、アントワープの聖母大聖堂で、そしてパリ、ベルリン、NY― 世界各地の素敵な会場で開催された真夜中のコンサート。演奏されるのは、ポスト・クラシカルを代表し、映画『メッセージ』のオープニング&エンディングにドゥニ・ヴィルヌーヴ監督と音楽ヨハン・ヨハンソンが楽曲を起用したことでも有名な天才音楽家マックス・リヒターによる"眠り"のための楽曲「SLEEP」。脳科学者デイヴィッド・イーグルマンへのリサーチのもと作られた8時間以上にも及ぶ楽曲が丸ごと、真夜中から明け方にかけて演奏され、観客は会場に並べられたベッドに横になって眠ることも、歩き回ることも自由。そんな驚くべきイベント「SLEEP」の全貌が、マックス・リヒターとプロジェクトを支え公私にわたるパートナー、ユリア・マールのインタビューと共に描かれる。まるで、観客も実際にコンサートに参加したかのような、極上の癒しと覚醒を体感する、奇跡のドキュメンタリーが誕生。

キャスト

マックス・リヒター、ユリア・マール


スタッフ

監督:ナタリー・ジョンズ

作品データ

原題
Max Richter’s Sleep
製作年
2019年
製作国
イギリス
配給
アット エンタテインメント
上映時間
99分

[c] 2018 Deutsche Grammophon GmbH, Berlin All Rights Reserved

作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS