新型コロナウイルス感染症の対応について

漁港の肉子ちゃん

明石家さんま劇場公開アニメを初プロデュース!
公開
2021/06/11(金)
レイティング
G
監督
渡辺歩
出演
大竹しのぶ、Cocomi、花江夏樹

解説

原作は第152回直木賞を受賞した西加奈子の累計発行部数35万部超のベストセラー小説『漁港の肉子ちゃん』。この魅力的な物語に惚れ込み、劇場アニメ化を熱望したのは、お笑い界の国民的スター、明石家さんま。映画化のオファーを、明石家さんま自ら、原作者・西加奈子に打診してから5年、ついに想いを実現させた。アニメーション制作は、圧倒的クオリティと世界観で世界中に多くのファンを持つSTUDIO4℃が手がける。"生きてるだけで丸儲け"の明石家さんまが、劇場アニメ映画で日本中に元気をお届けします!

ムビチケ当日券購入特典

バーチャル背景3種&スマホ壁紙3種

バーチャル背景3種&スマホ壁紙3種

『漁港の肉子ちゃん』のムビチケを買うと、もれなく「バーチャル背景3種&スマホ壁紙3種」をプレゼント!
※iPhoneをお使いの場合は「Safari」、Androidをお使いの場合は「Chrome」にてダウンロードをお願いいたします。
※iPhoneをお使いの場合はダウンロードしたい画像を長押しして保存してください。

ストーリー

母娘のふたり家族、肉子ちゃんとキクコ。食いしん坊で能天気な肉子ちゃんは、情にあつくて惚れっぽいから、すぐ男にだまされる。小学5年生、多感なお年頃のキクコは、そんな母のことが最近ちょっと恥ずかしい。共通点なし、漁港の船に住む母娘の秘密が明らかになるとき、ふたりに最高の奇跡が訪れる――。いつも全力、底抜けの明るさでパワフルに生きる肉子ちゃん。そんな肉子ちゃんの口グセは「普通が一番ええのやで!」。でもちょっと“普通”ではない母娘が、精一杯生きる愛おしい姿に、笑って泣けて、そっと勇気をもらう感動のハートフルコメディ。

キャスト

大竹しのぶ、Cocomi、花江夏樹、中村育二、石井いづみ、山西惇、八十田勇一、下野紘、マツコ・デラックス、吉岡里帆


スタッフ

監督:渡辺歩

作品データ

製作年
2021年
製作国
日本
配給
アスミック・エース
上映時間
97分

[c] 2021「漁港の肉子ちゃん」製作委員会

作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS
券種
枚数
当日一般  ¥1,900
合計金額
¥0
当日販売終了日 : 2021/07/08(木)
販売終了まで残り

購入に際してのご注意

  • ※上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。


  • 【料金内訳】
    当日一般券の販売価格の内訳は、鑑賞券1,600円・システム利用料300円・税込です。

開催中のキャンペーン