新型コロナウイルス感染症の対応について

アウトポスト

米国陸軍史上最大の悪夢と言われる激戦を描く戦争アクション!
公開
2021/03/12(金)
レイティング
G
監督
ロッド・ルーリー
出演
スコット・イーストウッド

解説

2009年10月3日アフガニスタンで、その基地はタリバンの精鋭部隊に寄る総攻撃を受け、14時間にも及ぶ過酷な戦闘が繰り広げられた。その一部始終を、生々しい人間模様とひりつくようなアクションで描き出す本作。『エクスペンダブルズ』『ハンター・キラー 潜航せよ』などの製作陣と『ザ・コンテンダー』の名匠ロッド・ルーリーの下、豪華キャストが集結。更には実際の戦闘に参加した兵士までもキャスティングし、今語り継がれるべき戦場のリアルを観る者に突きつけるミリタリー・アクションの傑作が誕生した。

上映スケジュール

上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。


ストーリー

アフガニスタン北東部に位置する機キーティング前哨基地。米軍の補給経路を維持するための重要拠点とされていたが、派遣されてきたロメシャ2等軍曹ら兵士たちは、その血をひと目見て驚愕する。そこには基地としての致命的な欠陥が存在していたのだ。四方を険しい山に囲まれた谷底に位置しており、敵から包囲されれば格好の的となる。つまり、防御面からすると極端に脆弱なのだ。いつタリバン兵の銃弾が打ち込まれてもおかしくはない。案の定、日々襲い来る攻撃の中、誰かが命を落としてゆく。「もし圧倒的多数の敵に囲まれたら…」彼らの日常は文字通り死と隣り合わせだったのだ。そしてその日、ついに恐れていたタリバン兵の総攻撃が開始された。それは後に「カムディシュの戦い」と呼ばれる、アフガニスタン紛争で最も過酷な激戦の幕開けだった。

キャスト

スコット・イーストウッド、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、オーランド・ブルーム、マイロ・ギブソン


スタッフ

監督:ロッド・ルーリー

作品データ

原題
THE OUTPOST
製作年
2020年
製作国
アメリカ
配給
クロックワークス
上映時間
123分

[c] OUTPOST PRODUCTIONS, INC 2020

作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS
券種
枚数
前売一般  ¥1,500
合計金額
¥0
販売終了日 : 2021/03/11(木)
販売終了まで残り

購入に際してのご注意

  • ※上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。

開催中のキャンペーン