ミュジコフィリア

新しい音楽が鳴りはじめる
公開
2021/11/19(金)
レイティング
G
監督
谷口正晃
出演
井之脇海、松本穂香、山崎育三郎

解説

音楽コミックの伝説的傑作が遂に映画化!原作は、文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を2度にわたり受賞している漫画家さそうあきらによる同名作品。音楽への深い愛情と知識に溢れ、ファンを魅了しつづけてきた<音楽三部作>の完結作が、ついに待望の映画化を果たした。主人公・朔には、若手実力派として活躍し本作が初主演となる井之脇海。朔の異母兄に、ミュージカル作品はもとよりドラマ・映画で幅広い活躍を見せる山崎育三郎。そして朔に想いを寄せるヒロイン・松本穂香は劇中で透明感溢れる歌とギターを披露している。

上映スケジュール

上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。


ストーリー

大好きな色や形が音になって、誰かと繋がって、新しい「音楽」が鳴りはじめる。京都にある芸術大学に入学した朔(さく)は、ひょんなことから現代音楽のサークルに強引に引き込まれる。そこにはクセの強い教授や学生たちが揃っていたが、朔が憧れ続けてきた幼馴染の小夜、そして著名な作曲家の父を持ち、自身も天才作曲家と期待される貴志野大成もいた。大成こそが朔の異母兄であり、朔は父や兄へのコンプレックスからこれまで音楽に触れることを避けてきたのだ。だが子供の頃から色や形を「音」として聴く耳を持っていた朔は、それが現代音楽を通して表現できることを知る。朔と同じように自然の音を理解するピアノ科の1年、凪(なぎ)も現われ、朔の秘めた才能が開花しはじめる。同時に、朔と大成の関係は波乱の予兆を迎えようとしていた―――。

キャスト

井之脇海、松本穂香、山崎育三郎、川添野愛、阿部進之介、石丸幹二、濱田マリ、神野三鈴


スタッフ

監督:谷口正晃

作品データ

製作年
2021年
製作国
日本
配給
アーク・フィルムズ
上映時間
113分

[c] 2021musicophilia film partners

作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS

まもなく販売終了する作品

券種
枚数
前売一般  ¥1,500
合計金額
¥0
販売終了日 : 2021/11/18(木)
販売終了まで残り

購入に際してのご注意

  • ※上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。
  • ※映画館前売特典は付きません。
    これからご購入いただくのはムビチケ前売券(オンライン)です。映画館前売特典は、映画館窓口にてムビチケ前売券(カード)をご購入の方が対象となっております。予めご了承ください。
  • 京都先行上映

開催中のキャンペーン