太陽とボレロ

「今日、わたしたちは、解散をします。」
公開
2022/06/03(金)
レイティング
G
監督
水谷豊
出演
檀れい

解説

水谷豊監督第3作となる本作の題材は"クラシックのオーケストラ"。そこで繰り広げられる"音楽を愛する普通の人々"の人間模様を洒脱なエンターテインメントとして作りあげた。出演は、映画初主演となる檀れいが参加。さらに、日本映画を支えるバイプレイヤー達が個性豊かな交響楽団メンバーを熱演。楽団員役の俳優は、楽器を猛特訓し、プロのオーケストラとの演奏は吹き替えなしで挑んだ。時にシリアス、時にユーモラスに描かれる、楽団員たちの人間ドラマは、まさかのフィナーレへ!

上映スケジュール

上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。


ストーリー

花村理子(檀れい)は、奔走していた。アマチュアではあるが、18年の歴史を誇る、弥生交響楽団存続のために。急逝した父親の事業を継ぎ、ひとり残された母親(檀ふみ)の面倒を見るため、ピアニストになることを諦めて、故郷に帰った理子にとって、弥生交響楽団は、厳しい現実を支える、大切な夢だった。3年前から、大学時代の恩師・藤堂(水谷豊)を指揮者に迎えたものの、客足は年々遠のき、苦しい運営が続いていた。創立当時から、楽団を支援してきた鶴間(石丸幹二)とともに、役所や金融機関に掛け合うも、なかなか協力は得られない。そんな折、コンサートの最中に、藤堂が倒れてしまう。個性豊かな楽団員たちの心を、ひとつにまとめていた、おおきな存在を失くした弥生交響楽団に、不協和音が響きだす……。ついに理子は解散を決意するが、楽団のメンバーたちに、ラストコンサートを提案する。若き楽団員の圭介(町田啓太)やあかり(森マリア)も、音楽を愛する仲間の心を、いま一度合わせようと奮闘するが、バラバラになっていくメンバーの足並みは、なかなか揃わない。もはや修復不可能な状況に、皆がコンサートを諦めかけたとき、入院中の藤堂から、ビデオレターが届く。そして、ちいさな奇跡が起きた。燃え立つような太陽が西の空に消えて、マジックアワーを迎えるとき。「ボレロ」の力強いリズムにのせて、弥生交響楽団、最後の、そして最高のコンサートが始まる!

キャスト

檀れい


スタッフ

監督:水谷豊

作品データ

製作年
2022年
製作国
日本
配給
東映
上映時間
133分

[c] 2022 「太陽とボレロ」製作委員会

作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS

まもなく販売終了する作品

  • 韓国ノワール・アクション最新作!
    狼たちの墓標
    2022/05/27(金)公開
     
    一般 1500円
  • 1924年、イギリス。メイドの恋の相手は、名家の跡継ぎだった
    帰らない日曜日
    2022/05/27(金)公開
     
    一般 1500円
  • 18歳の誕生日 大好きなあの人がいなくなった
    劇場版ブルーバースデー
    2022/05/27(金)公開
     
    一般 1900円
    購入特典あり
  • 深い傷を負った男たち。その向こうにある真実の愛とは―
    恋い焦れ歌え
    2022/05/27(金)公開
     
    一般 1500円
    購入特典あり
  • "生誕100年記念"緊急公開!
    瀬戸内寂聴 99年生きて思うこと
    2022/05/27(金)公開
     
    一般 1500円
  • トム・クルーズ主演、圧巻・感動のスカイアクション超大作
    トップガン マーヴェリック
    2022/05/27(金)公開
     
    一般 1500円
  • 吹奏楽部の絆が生んだ希望と感動の実話
    20歳のソウル
    2022/05/27(金)公開
     
    一般 1500円
  • 悪魔が潜むメキシコ国境。行方不明の息子を探す母の旅路―――
    息子の面影
    2022/05/27(金)公開
     
    一般 1500円
  • 能楽師・犬王と友魚の友情を描く変幻自在のミュージカル・アニメ
    犬王
    2022/05/28(土)公開
     
    一般 1500円
券種
枚数
前売一般  ¥1,500
合計金額
¥0
販売終了日 : 2022/06/02(木)
販売終了まで残り

購入に際してのご注意

  • ※本商品は、オンライン券(電子チケット)です。
  • ※上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。

開催中のキャンペーン