新型コロナウイルス感染症の対応について

親愛なる君へ

血の繋がりを越えた"家族"の絆をつむぐ物語――
公開
2021/07/23(金)
レイティング
R18+
監督
チェン・ヨウジエ
出演
モー・ズーイー

解説

サスペンス調の展開をにおわせつつ、真実とともに情感あふれる結末まで一気に導かれる本作は、人と人のつながりやアイデンティティを描くことに長けたチェン・ヨウジエ監督の最新作。以前にもタッグを組んだモー・ズーイーが主演を務め、本作では第57回台湾アカデミー賞や、第22回台北映画奨、第2回台湾映画評論家協会奨で最優秀主演男優賞を受賞。また、台湾の国宝級女優であるチェン・シューファンが、第57回台湾アカデミー賞で最優秀助演女優賞を獲得した。"家族"の絆を緻密且つ繊細に描き、愛の極限を問う衝撃の感動作!

上映スケジュール

上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。


ストーリー

老婦・シウユーの介護と、その孫のヨウユーの面倒をひとりで見る青年・ジエンイー。血のつながりもなく、ただの間借り人のはずのジエンイーがそこまで尽くすのは、ふたりが今は亡き同性パートナーの家族だからであった。彼が住んでいた家で生活し、彼が愛した家族を愛することが、ジエンイーにとって彼を想い続け、自分の人生の中で彼が生き続ける唯一の方法であり、彼への何よりの弔いになると感じていたからだ。しかし、ある日、シウユーが急死してしまう。病気の療養中だったとはいえ、その死因を巡り、ジエンイーは周囲から不審の目で見られるようになる。警察の捜査によって不利な証拠が次々に見つかり、終いには裁判にかけられてしまう。だが弁解は一切せずに、なすがままに罪を受け入れようとするジエンイー。それはすべて、愛する“家族”を守りたい一心で選択したことだった…

キャスト

モー・ズーイー、ヤオ・チュエンヤオ、チェン・シューファン、バイ・ルンイン


スタッフ

監督:チェン・ヨウジエ

作品データ

原題
親愛的房客
製作年
2020年
製作国
台湾
配給
エスピーオー、フィルモット
上映時間
106分

[c] 2020 FiLMOSA Production All rights

作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS

まもなく販売終了する作品

券種
枚数
前売一般  ¥1,500
合計金額
¥0
販売終了日 : 2021/07/22(木)
販売終了まで残り

購入に際してのご注意

  • ※上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。

開催中のキャンペーン