新型コロナウイルス感染症の対応について
販売期間終了

ショック・ドゥ・フューチャー

1978年、パリ。未来の音楽は、すぐそこに―!
公開
2021/08/27(金)
レイティング
PG12
監督
マーク・コリン
出演
アルマ・ホドロフスキー

解説

1970年代後半。時はエレクトロ・ミュージックの世界的なブレイク前夜。シンセサイザーやリズムマシン、シーケンサーなどの電子楽器が普及し始めた頃。近未来的な音の響きに心躍らせる女性ミュージシャンのアナと友人たちを、エモーショナルに描く。主演は映画監督のアレハンドロ・ホドロフスキー(『エル・トポ』『ホーリー・マウンテン』)を祖父に持ち、モデルとしても活躍するアルマ・ホドロフスキー。男性優位の音楽業界で奮闘するアナを熱演。監督は音楽ユニット「ヌーヴェル・ヴァーグ」の活動でも知られるマーク・コリン。

上映スケジュール

エリアごとの映画館 現在地から近くの映画館
都道府県
北海道
北海道(0)
東北
青森県(0)
岩手県(0)
宮城県(0)
秋田県(0)
山形県(0)
福島県(0)
関東
茨城県(0)
栃木県(0)
群馬県(0)
埼玉県(0)
千葉県(0)
東京都(0)
神奈川県(0)
甲信越・北陸
新潟県(0)
富山県(0)
石川県(0)
福井県(0)
山梨県(0)
長野県(0)
東海
岐阜県(0)
静岡県(0)
愛知県(0)
三重県(0)
関西
滋賀県(0)
奈良県(0)
和歌山県(0)
中国
鳥取県(0)
島根県(0)
岡山県(0)
広島県(0)
山口県(0)
四国
徳島県(0)
香川県(0)
愛媛県(0)
高知県(0)
九州・沖縄
福岡県(0)
佐賀県(0)
長崎県(0)
熊本県(0)
大分県(0)
宮崎県(0)
鹿児島県(0)
沖縄県(0)
エリア
都道府県を選択してください

ストーリー

1978年、パリ。若手ミュージシャンのアナは、部屋ごと貸してもらったシンセサイザーで、依頼されたCMの作曲にとりかかっていたものの、納得のいく曲が書けずにいた。すでにプロデューサーと約束した締め切りは過ぎ、明日の朝クライアントに提出しなければならない担当者は、何度も急かしにやって来る。なのに、シンセサイザーの機材が壊れ、修理を呼ぶ羽目に。しかし、修理に来た技術者が持っていた日本製のリズムマシン(ROLAND CR-78)に魅せられたアナは、「これがあれば、ものすごい曲を作れる」と頼み込んで貸してもらう。そこへCM曲の収録用に依頼されていた歌手のクララが現れ、話しているうちにアイデアが浮かんだ2人は即興で曲を作り始めた。果たして、大物プロデューサーも参加するはずの今夜のパーティまでに、アナは未来の音楽を完成させることができるのか―。

キャスト

アルマ・ホドロフスキー、フィリップ・ルボ、ジェフリー・キャリー、クララ・ルチアーニ、コリーヌ


スタッフ

監督:マーク・コリン

作品データ

原題
Le choc du futur
製作年
2019年
製作国
フランス
配給
アット エンタテインメント
上映時間
78分

[c] 2019 Nebo Productions - The Perfect Kiss Films - Sogni Vera Films

作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS