新型コロナウイルス感染症の対応について
販売期間終了

ムーンライト・シャドウ

吉本ばなな初期の名作『ムーンライト・シャドウ』が映画化!
公開
2021/09/10(金)
レイティング
G
監督
エドモンド・ヨウ
出演
小松菜奈

解説

世界30か国以上で翻訳されている「ムーンライト・シャドウ」。吉本ばななの原点とも言える名作ラブストーリーが33年の時を経て遂に映画化。主人公・さつきを演じるのは、小松菜奈。作品ごとに圧倒的な演技力を発揮し開花し続ける彼女にとって初の長編映画単独主演となる。さつきの恋人・等役には、役者として目覚ましい活躍をみせる宮沢氷魚。そして監督は、マレーシア出身のエドモンド・ヨウ。これからのアジアを牽引するフレッシュかつ実力あるキャスト・スタッフが集結し、ニュー・アジア・フィルムが誕生した。

上映スケジュール

エリアごとの映画館 現在地から近くの映画館
都道府県
北海道
東北
岩手県(0)
山形県(0)
福島県(0)
関東
甲信越・北陸
新潟県(0)
石川県(0)
福井県(0)
東海
三重県(0)
関西
中国
鳥取県(0)
山口県(0)
四国
徳島県(0)
香川県(0)
九州・沖縄
佐賀県(0)
宮崎県(0)
沖縄県(0)
エリア
都道府県を選択してください

ストーリー

人は、愛する者を失った時、どうやってその喪失感を乗り越えていくのだろうか。「ムーンライト・シャドウ」で描かれるのは、さつきと等の純美な恋愛、現実と幻想の狭間のような優美な世界観、そして哀しみを受け止めて力強く生きていこうとするヒロインの姿。すべての人の心に沁みる、心を揺さぶる、さよならと はじまりのラブストーリー 。恋人の突然の死に向き合うことができず、深い哀しみに打ちひしがれるさつきは、以前耳にした月影現象に次第に導かれていく。それは、満月の夜の終わりに死者ともう一度会えるかもしれない、という不思議な現象だった。

キャスト

小松菜奈、宮沢氷魚


スタッフ

監督:エドモンド・ヨウ

作品データ

製作年
2021年
製作国
日本
配給
エレファントハウス
上映時間
92分

[c] 2021映画『ムーンライト・シャドウ』製作委員会

作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS