新型コロナウイルス感染症の対応について

クロガラス3

解決屋VS解決屋の最恐決戦!
公開
2021/09/03(金)
監督
小南敏也
出演
崎山つばさ、植田圭輔

解説

金と欲望渦巻く新宿歌舞伎町を舞台に、裏社会のトラブルを解決する東京アンダーグラウンド系アクションエンターテインメントとして誕生した「クロガラス シリーズ」の新たな物語として、『クロガラス3』の公開が決定!今回は解決屋VS解決屋の抗争が描かれる。主人公・黒斗を演じるのは崎山つばさ。相棒の悠哉を植田圭輔が演じている。監督・脚本を手掛けたのは小南敏也。眠らない街、歓楽街歌舞伎町を舞台に、"ダークヒーロー"が悪を一掃!爽快感MAXの振り切りエンターテインメントが再びファンを熱くする!

ムビチケ前売券(オンライン) 購入特典

オリジナルスマホ壁紙

オリジナルスマホ壁紙

『クロガラス3』のムビチケを買うと、もれなく「オリジナルスマホ壁紙」をプレゼント!
※iPhoneをお使いの場合は「Safari」、Androidをお使いの場合は「Chrome」にてダウンロードをお願いいたします。
※iPhoneをお使いの場合はダウンロードしたい画像を長押しして保存してください。

上映スケジュール

上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。


ストーリー

金さえ払えばどんな依頼でも引き受ける解決屋「クロガラス」。相変わらず依頼が絶えない事務所に、かつてこの街で四天王の一人と呼ばれた真柴理玖がやってくる。仲間を裏切り、金を持って逃げた過去をもつ理玖だったが、またこの街で一旗揚げようと、解決屋「ホワイトナイト」を立ち上げるという。同じチームにいた悠哉は裏切られた辛い過去を思い出し、激昂する。「ホワイトナイト」は汚い手口で勢力を拡大し、「クロガラス」の邪魔をしていた。そんな中、政治家・権藤の愛人である沙織が行方不明となる。2つの解決屋に捜索の依頼がくるが、それは「この街に解決屋は2つもいらない。」と考える、加奈井組組長の思惑だった。成功すれば、多額の報酬金。失敗すれば、この街から抹消。2つの解決屋が必死に沙織を探すが、そこには思いもよらぬ事実が待ち受けていた―。「クロガラス」VS「ホワイトナイト」の対決が、いま始まる―!

キャスト

崎山つばさ、植田圭輔、渡部秀、越智ゆらの、菅田俊


スタッフ

監督:小南敏也

作品データ

製作年
2021年
製作国
日本
配給
エイベックス・ピクチャーズ

[c] エイベックス・ピクチャーズ

作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS

まもなく販売終了する作品

券種
枚数
前売一般  ¥1,500
合計金額
¥0
販売終了日 : 2021/09/02(木)
販売終了まで残り

購入に際してのご注意

  • ※上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。

開催中のキャンペーン