ダーク・アンド・ウィケッド

"それ"は邪悪で、私たちを屠るもの
公開
2021/11/26(金)
レイティング
PG12
監督
ブライアン・ベルティノ
出演
マリン・アイルランド

解説

本作の監督を務めたのはブライアン・ベルティノ。一貫して恐怖表現を追求し続けてきた今後のホラー映画界を担う才能の一人。さらに、主演を務めたのは『アイリッシュマン』『最後の追跡』で存在感を示した気鋭の女優マリン・アイルランドと、『ディック・ロングはなぜ死んだのか?』の主役に抜擢されたマイケル・アボット・Jr。果たして、田舎の農場を襲う"邪悪なもの"とは…。見事なストーリーテリングと巧みな演出により、観るものに深い絶望と、背筋も凍る恐怖を与えるホラー映画の傑作がここに誕生した。

上映スケジュール

エリアごとの映画館 現在地から近くの映画館
都道府県
北海道
北海道(0)
東北
青森県(0)
岩手県(0)
宮城県(0)
秋田県(0)
山形県(0)
福島県(0)
関東
茨城県(0)
栃木県(0)
群馬県(0)
埼玉県(0)
千葉県(0)
甲信越・北陸
新潟県(0)
富山県(0)
石川県(0)
福井県(0)
山梨県(0)
長野県(0)
東海
岐阜県(0)
静岡県(0)
三重県(0)
関西
滋賀県(0)
兵庫県(0)
奈良県(0)
和歌山県(0)
中国
鳥取県(0)
島根県(0)
岡山県(0)
広島県(0)
山口県(0)
四国
徳島県(0)
香川県(0)
愛媛県(0)
高知県(0)
九州・沖縄
佐賀県(0)
長崎県(0)
熊本県(0)
大分県(0)
宮崎県(0)
鹿児島県(0)
沖縄県(0)
エリア
都道府県を選択してください

ストーリー

両親から離れてそれぞれ暮らすルイーズとマイケルの姉弟は、父の病状が悪化したとの報せを聞き、久方ぶりに生家であるテキサスの人里離れた農場を訪れる。父はそこで母に見守られ、ひっそりと最期を迎えようとしていた。ところが母は「来るなと言ったのに――」と彼らを突き放す。やがて彼らは両親の様子がおかしいことに気づく。そしてその夜、母が首を吊って亡くなった。それは彼らを待ち受ける想像を絶する恐怖の幕開けにすぎなかった。

キャスト

マリン・アイルランド、マイケル・アボット・Jr


スタッフ

監督:ブライアン・ベルティノ

作品データ

原題
THE DARK AND THE WICKED
製作年
2020年
製作国
アメリカ
配給
クロックワークス
上映時間
95分

Copyright [c] 2020, Panther Branch, LLC All Rights Reserved

作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS
券種
枚数
当日一般  ¥1,900
合計金額
¥0
当日販売終了日 : 2021/12/23(木)
販売終了まで残り

購入に際してのご注意

  • ※上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。


  • 【料金内訳】
    当日一般券の販売価格の内訳は、鑑賞券1,600円・システム利用料300円・税込です。

開催中のキャンペーン