流浪の月

本屋大賞受賞小説×監督:李相日が贈る、ある「愛」のかたち。
公開
2022/05/13(金)
監督
李相日
出演
広瀬すず、松坂桃李

解説

実力と人気を兼ね備えた俳優・広瀬すずと松坂桃李の2人が紡ぐ物語は、2020年本屋大賞を受賞した凪良ゆうによる傑作小説が原作。 恋愛、友情、家族愛…そんな既存言葉では括れない、限りなく稀有な2人の関係性をスクリーンに描き出すのは、『悪人』『怒り』などで観客の心を鷲掴みにしてきた李相日監督。いつまでも消えない"被害女児"と"加害者"という烙印を背負い、息を潜めるように生きてきた2人。誰にも打ち明けられない秘密をそれぞれに抱えたまま再会した2人が選んだ道とは――?

ストーリー

雨の夕方の公園で、びしょ濡れの10歳の家内更紗に傘をさしかけてくれたのは19歳の大学生・佐伯文。引き取られている伯母の家に帰りたがらない更紗の意を汲み、部屋に入れてくれた文のもとで、更紗はそのまま2か月を過ごすことになる。が、ほどなく文は更紗の誘拐罪で逮捕されてしまう。それから15年後。"傷物にされた被害女児"とその"加害者"という烙印を背負ったまま、更紗と文は再会する。しかし、更紗のそばには婚約者の亮がいた。一方、文のかたわらにもひとりの女性・谷が寄り添っていて…

キャスト

広瀬すず、松坂桃李、横浜流星、多部未華子、趣里、三浦貴大、白鳥玉季、増田光桜、内田也哉子、柄本明


スタッフ

監督:李相日

作品データ

製作年
2022年
製作国
日本
配給
ギャガ

[c] 2022「流浪の月」製作委員会

作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS
券種
枚数
当日一般  ¥1,900
合計金額
¥0
当日販売終了日 : 2022/06/09(木)
販売終了まで残り

購入に際してのご注意

  • ※本商品は、オンライン券(電子チケット)です。
  • ※上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。


  • 【料金内訳】※通常料金の場合
    当日一般:鑑賞券1,600円・手数料300円・税込

開催中のキャンペーン