販売期間終了

ボストン市庁舎

ようこそ、市民のための市役所へ。
公開
2021/11/12(金)
レイティング
G
監督
フレデリック・ワイズマン

解説

『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』で知られるドキュメンタリー界"生ける伝説"フレデリック・ワイズマン監督最新作。舞台は、ワイズマンの生誕の地でもあるマサチューセッツ州のボストン市庁舎。警察、消防、保健衛生、高齢者支援、出生、結婚、死亡記録など、数百種類ものサービスを提供するボストン市役所の挑戦を捉え、ボストン市庁舎を通して「人々がともに幸せに暮らしていくために、なぜ行政が必要なのか」を紐解きながら、いつの間にかアメリカ民主主義の根幹が見えてくるドキュメンタリーが誕生した。

上映スケジュール

エリアごとの映画館 現在地から近くの映画館
都道府県
北海道
北海道(0)
東北
岩手県(0)
秋田県(0)
山形県(0)
福島県(0)
関東
茨城県(0)
栃木県(0)
群馬県(0)
埼玉県(0)
神奈川県(0)
甲信越・北陸
新潟県(0)
富山県(0)
石川県(0)
福井県(0)
山梨県(0)
長野県(0)
東海
岐阜県(0)
静岡県(0)
三重県(0)
関西
滋賀県(0)
大阪府(0)
兵庫県(0)
奈良県(0)
和歌山県(0)
中国
鳥取県(0)
島根県(0)
岡山県(0)
広島県(0)
山口県(0)
四国
徳島県(0)
香川県(0)
愛媛県(0)
高知県(0)
九州・沖縄
佐賀県(0)
長崎県(0)
熊本県(0)
大分県(0)
宮崎県(0)
鹿児島県(0)
沖縄県(0)
エリア
都道府県を選択してください

ストーリー

多様な人種・文化が共存する大都市ボストンを率いるのは、アイルランド移民のルーツを持つ労働者階級出身のマーティン・ウォルシュ市長。2018~19年当時のアメリカを覆う分断化の中、「ここではアメリカ合衆国の問題を解決できません。しかし、一つの都市が変われば、その衝撃が国を変えてゆくのです。」と語る市長と市職員たちの挑戦を通して「市民のための市役所」の可能性が見えてくる。

スタッフ

監督:フレデリック・ワイズマン

作品データ

原題
City Hall
製作年
2020年
製作国
アメリカ
配給
ミモザフィルムズ、ムヴィオラ
上映時間
274分

[c] 2020 Puritan Films, LLC – All Rights Reserved

作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS