すずめの戸締まり

『君の名は。』『天気の子』の新海誠監督 最新作
公開
2022/11/11(金)
監督
新海誠
出演
声の出演:原菜乃華、松村北斗

解説

扉の向こうには、すべての時間があった―新海誠監督最新作『すずめの戸締まり』は、日本各地の廃墟を舞台に、災いの元となる"扉"を閉めていく少女・すずめの解放と成長を描くロードムービー。見たこともない風景。人々との出会いと別れ。驚きと困難の数々。それでも前に進むすずめの物語は、不安や不自由さと隣り合わせの日常を生きる我々の旅路にも、一筋の光をもたらす。過去と現在と未来をつなぐ、"戸締まり"の物語。その景色は、永遠に胸に刻まれる。

ストーリー

九州の静かな町で暮らす17歳の少女・鈴芽(すずめ)は、「扉を探してるんだ」という旅の青年に出会う。彼の後を追うすずめが山中の廃墟で見つけたのは、まるで、そこだけが崩壊から取り残されたようにぽつんとたたずむ、古ぼけた扉。なにかに引き寄せられるように、すずめは扉に手を伸ばすが…やがて、日本各地で次々に開き始める扉。その向こう側からは災いが訪れてしまうため、開いた扉は閉めなければいけないのだという。―――星と、夕陽と、朝の空と。迷い込んだその場所には、すべての時間が溶けあったような、空があった―――不思議な扉に導かれ、すずめの"戸締まりの旅"がはじまる。

キャスト

声の出演:原菜乃華、松村北斗


スタッフ

監督:新海誠

作品データ

製作年
2022年
製作国
日本
配給
東宝

[c] 2022「すずめの戸締まり」製作委員会

作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS
券種
枚数
当日一般  ¥1,900
当日小人  ¥1,100
合計金額
¥0
当日販売終了日 : 2022/12/08(木)
販売終了まで残り

購入に際してのご注意

  • ※本商品は、オンライン券(電子チケット)です。
  • ※上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。


  • 【料金内訳】※通常料金の場合
    当日一般:鑑賞券1,710円・手数料190円・税込
    当日小人:鑑賞券990円・手数料110円・税込

開催中のキャンペーン