"それ"がいる森

不可解な怪奇現象が起こる実在の森を舞台に描かれるホラー
公開
2022/09/30(金)
監督
中田秀夫
出演
相葉雅紀、松本穂香、上原剣心、江口のりこ

解説

数々のヒット作を生み出してきたジャパニーズ・ホラーの名匠・中田秀夫監督が、不可解な怪奇現象が起こる実在の森を舞台に贈る『“それ”がいる森』。約8年ぶりの映画主演となる相葉雅紀が主人公・田中淳一を演じ、さらに、本作のヒロインに若手演技派、松本穂香、淳一の元妻・赤井爽子役に『事故物件 恐い間取り』で日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞した江口のりこ、淳一の息子・一也役には、数百人のオーディションで抜擢され、映画初出演となる上原剣心が扮し、瑞々しい演技を披露。迫真の演技で観客を未知の恐怖へいざなう。

ストーリー

田舎町でひとり農家を営む淳一(相葉雅紀)は、元妻・爽子(江口のりこ)と東京で暮らす小学生の息子の一也(上原剣心)が、突然ひとりで訪ねて来たのをきっかけに、しばらく一緒に暮らすことになる。ちょうどその頃から、近くの森では不可解な怪奇現象が立て続けに発生し、淳一が住む町でも、住民の不審死や失踪事件が相次いでいた──。そんな矢先、淳一と一也も偶然得体の知れない“それ”を目撃してしまう。「 “それ”の正体とはいったい――!?」 淳一は一也の担任教師の絵里(松本穂香)とともに、怪奇現象に巻き込まれていくが、それは未知なる恐怖の始まりにすぎなかった──。

キャスト

相葉雅紀、松本穂香、上原剣心、江口のりこ


スタッフ

監督:中田秀夫

作品データ

製作年
2022年
製作国
日本
配給
松竹

[c] 2022「“それ”がいる森」製作委員会

作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS
券種
枚数
当日一般  ¥1,900
合計金額
¥0
当日販売終了日 : 2022/10/27(木)
販売終了まで残り

購入に際してのご注意

  • ※本商品は、オンライン券(電子チケット)です。
  • ※上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。


  • 【料金内訳】※通常料金の場合
    当日一般:鑑賞券1,600円・手数料300円・税込

開催中のキャンペーン