販売期間終了

死神遣いの事件帖-月花奇譚-

『死神遣いの事件帖』が再びスクリーンに帰ってくる!
公開
2022/11/18(金)
監督
柴崎貴行
出演
鈴木拡樹、安井謙太郎(7ORDER)

解説

主人公・久坂幻士郎を演じるのは鈴木拡樹。その相棒の死神・十蘭に扮するのは、7ORDERのリーダー・安井謙太郎。前作『死神遣いの事件帖 -傀儡夜曲-』で息の合ったコンビネーションを見せた2人が、2年ぶりにタッグを組んで大暴れする。そこに新キャストとして参戦するのが、「あんさんぶるスターズ!!」シリーズの北村諒。謎の妖術師・空真に扮し、幻士郎と十蘭の前に立ちはだかる。また、記憶を失ったヒロイン・ハナに、乃木坂46の清宮レイ。本作が映画初出演となる清宮が、死神遣いVS妖術師のバトルに華を添える。

ムビチケ当日券購入特典

ムビチケデジタルカード

ムビチケデジタルカード

『死神遣いの事件帖-月花奇譚-』のムビチケ前売券(オンライン)・ムビチケ当日券を買うと、特別な絵柄と鑑賞記録がセットになった、「ムビチケデジタルカード」をプレゼント!映画鑑賞の思い出を残そう!
※ご鑑賞後、ご購入時に登録されたメールアドレス宛にお届けします。
詳しくはこちら

ストーリー

時は、将軍・家光の治世。だが、太平であったはずの江戸の町は、"腐乱人"という名の亡者たちによって混乱に陥っていた。墓場から蘇った"腐乱人"は生者の肉を求めて町民を襲い、噛まれた者は"腐乱人"に変貌し、正気を失う。次々と増殖する"腐乱人"の恐怖。脅かされる人々の暮らし。そんな中、久坂幻士郎(鈴木拡樹)と死神・十蘭(安井謙太郎)は、記憶を失った少女(清宮レイ)と出会う。「ひとつ、お願いしたい。私が誰なのか、探してもらえないだろうか」そう依頼された2人は、自分の名も思い出せない少女に「ハナ」と名づけ、彼女の過去を探りはじめる。不穏なる笛の音。忍び寄る妖術師・空真(北村諒)の影。そして、"腐乱人"に込められた憎悪と怨念。幻士郎と十蘭は、庄司新之助(崎山つばさ)ら鬼八一家と力を合わせ、空真の陰謀に立ち向かう。拡大し続ける呪いのパンデミックを、蘭斬刀が、今、断ち切る…!

キャスト

鈴木拡樹、安井謙太郎(7ORDER)、北村諒、清宮レイ(乃木坂46)、崎山つばさ、水石亜飛夢、高田里穂、松本寛也、北川尚弥、田辺幸太郎、陳内将、小林亮太、田邊和也、浜田学、西田健


スタッフ

監督:柴崎貴行

作品データ

製作国
日本
配給
東映ビデオ

[c] 2022 toei-movie-st

作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS