シャイロックの子供たち

舞台はメガバンク!裏の顔も、裏の金も全部暴け!
公開
2023/02/17(金)
レイティング
G
監督
本木克英
出演
阿部サダヲ、上戸彩、玉森裕太

解説

累計発行部数50万部を突破した池井戸潤による小説『シャイロックの子供たち』。池井戸が「ぼくの小説の書き方を決定づけた記念碑的な一冊」と明言し、原点にして最高峰とも言える原作が、満を持して映画化。今回の映画は小説と展開が異なる完全オリジナルストーリー。池井戸潤が太鼓判を押した脚本である映画版「シャイロックの子供たち」に、2018年に大ヒットを記録した「空飛ぶタイヤ」の本木克英監督はじめメインスタッフが再集結。主演の阿部サダヲ、上戸彩、玉森裕太をはじめ日本を代表する超豪華キャスト陣が勢ぞろいした。

上映スケジュール

上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。


ストーリー

東京第一銀行の小さな支店で起きた、現金紛失事件。ベテランお客様係の西木(阿部サダヲ)は、同じ支店の愛理(上戸彩)と田端(玉森裕太)とともに、事件の真相を探る。一見平和に見える支店だが、そこには曲者揃いの銀行員が勢ぞろい。出世コースから外れた支店長・九条(柳葉敏郎)、超パワハラ上司の副支店長・古川(杉本哲太)、エースだが過去の客にたかられている滝野(佐藤隆太)、調査に訪れる嫌われ者の本部検査部・黒田(佐々木蔵之介)。そして一つの真相にたどり着く西木。それはメガバンクにはびこる、とてつもない不祥事の始まりに過ぎなかった―。

キャスト

阿部サダヲ、上戸彩、玉森裕太、柳葉敏郎、杉本哲太、佐藤隆太、柄本明、橋爪功、佐々木蔵之介


スタッフ

監督:本木克英

作品データ

製作年
2023年
製作国
日本
配給
松竹
上映時間
122分

[c] 2023 映画「シャイロックの子供たち」製作委員会

作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS

まもなく販売終了する作品

券種
枚数
前売一般  ¥1,500
合計金額
¥0
販売終了日 : 2023/02/16(木)
販売終了まで残り

購入に際してのご注意

  • ※本商品は、オンライン券(電子チケット)です。
  • ※上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。

開催中のキャンペーン