販売期間終了

ぜんぶ、ボクのせい

鮮烈なラストが心揺さぶる衝撃作、誕生!
公開
2022/08/11(木)
レイティング
PG12
監督
松本優作
出演
白鳥晴都、川島鈴遥、オダギリジョー

解説

監督・脚本は『Noise ノイズ』が国内外の映画祭で話題を呼んだ駿才、松本優作。主演はオーディションで抜擢された白鳥晴都、ヒロインは川島鈴遥、若手二人を支えるのは唯一無二の存在・オダギリジョー。その他、松本まりか、若葉竜也、仲野太賀など実力派キャストが集結し骨太な人間ドラマが誕生した。エンディング・テーマの大滝詠一「夢で逢えたら」が作品により深みを与えている。

上映スケジュール

エリアごとの映画館 現在地から近くの映画館
都道府県
北海道
北海道(0)
東北
青森県(0)
岩手県(0)
宮城県(0)
秋田県(0)
山形県(0)
福島県(0)
関東
茨城県(0)
群馬県(0)
埼玉県(0)
千葉県(0)
東京都(0)
神奈川県(0)
甲信越・北陸
新潟県(0)
富山県(0)
石川県(0)
山梨県(0)
東海
岐阜県(0)
三重県(0)
関西
滋賀県(0)
京都府(0)
大阪府(0)
兵庫県(0)
奈良県(0)
和歌山県(0)
中国
鳥取県(0)
島根県(0)
岡山県(0)
山口県(0)
四国
徳島県(0)
香川県(0)
愛媛県(0)
高知県(0)
九州・沖縄
福岡県(0)
長崎県(0)
熊本県(0)
大分県(0)
宮崎県(0)
鹿児島県(0)
エリア
都道府県を選択してください

ストーリー

児童養護施設で暮らしている優太は施設にも学校にも馴染めず母親と暮らしたいと願っていた。ある日、ついに施設を抜け出した優太は母親の家を探し当てるが、そこに優太の居場所はなかった。行くあてもなくさまよう優太は、海岸に停めた軽トラで寝泊まりしているホームレスの坂本と出会い、廃品回収の仕事を手伝うことに。そして坂本のもとに時々顔を出す女子高生の詩織に心惹かれていくが、そんな、穏やかな日々もある事件によって終わりを告げる─。優太の最後の一言、その表情に込められた想いとは。

キャスト

白鳥晴都、川島鈴遥、オダギリジョー、松本まりか、若葉竜也、仲野太賀、片岡礼子、木竜麻生、駿河太郎


スタッフ

監督:松本優作

作品データ

製作年
2022年
製作国
日本
配給
ビターズ・エンド
上映時間
121分

[c] 2022『ぜんぶ、ボクのせい』製作委員会

作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS