新章パリ・オペラ座 特別なシーズンの始まり

それでも踊り続ける。
公開
2022/08/19(金)
レイティング
G
監督
プリシラ・ピザート

解説

世界的パンデミック禍、バレエの殿堂に訪れた葛藤と静寂。新エトワール誕生までの軌跡を追った情熱のドキュメンタリー

上映スケジュール

上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。


ストーリー

世界的パンデミック禍、パリ・オペラ座も静寂が支配していた。「1日休めば自分が気づき、2日休めば教師が気づく。3日休めば観客が気づく―」と言われるダンサーたちにとって、1日6~10時間踊っていた日常から突如切り離された日々は、過酷な試練であった。2020年6月15日、3か月の自宅待機を経てクラスレッスンが再開。マチュー・ガニオ、ユーゴ・マルシャン、ジェルマン・ルーヴェ、アマンディーヌ・アルビッソン等、最高位のエトワールたちが、かつてない状況下、“オペラ座の宝”といわれる演目、ヌレエフ振付の超大作「ラ・バヤデール」の年末公演に向け稽古を重ねていく。しかし、再びの感染拡大に伴い、開幕目前に無観客公演となり、初日が千秋楽となる幻の公演となってしまう。心技体が揃う絶頂期が短く、42歳でバレエ団との契約が終了となる彼らにとって、それは落胆の決断であった。そんな激動の中で新エトワールが誕生―。カメラはダンサーたちの心境に寄り添いながら、本番までの特別なシーズンを捉えていく。こうして、芸術の殿堂パリ・オペラ座の新たなる歴史の幕が上がる。

キャスト

アマンディーヌ・アルビッソン、レオノール・ボラック、ヴァランティーヌ・コラサント、ドロテ・ジルベール、リュドミラ・パリエロ、パク・セウン、マチュー・ガニオ、マチアス・エイマン、ジェルマン・ルーヴェ、ユーゴ・マルシャン、ポール・マルク、アレクサンダー・ネーフ(パリ・オペラ座総裁)、オレリー・デュポン(バレエ団芸術監督)


スタッフ

監督:プリシラ・ピザート

作品データ

原題
Une saison (très) particulière
製作年
2021年
製作国
フランス
配給
ギャガ
上映時間
73分

[c] Ex Nihilo – Opéra national de Paris – Fondation Rudolf Noureev – 2021

作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS

まもなく販売終了する作品

  • 韓国ノワール・アクション最新作!
    狼たちの墓標
    2022/05/27(金)公開
     
    一般 1500円
  • 1924年、イギリス。メイドの恋の相手は、名家の跡継ぎだった
    帰らない日曜日
    2022/05/27(金)公開
     
    一般 1500円
  • 18歳の誕生日 大好きなあの人がいなくなった
    劇場版ブルーバースデー
    2022/05/27(金)公開
     
    一般 1900円
    購入特典あり
  • 深い傷を負った男たち。その向こうにある真実の愛とは―
    恋い焦れ歌え
    2022/05/27(金)公開
     
    一般 1500円
    購入特典あり
  • "生誕100年記念"緊急公開!
    瀬戸内寂聴 99年生きて思うこと
    2022/05/27(金)公開
     
    一般 1500円
  • トム・クルーズ主演、圧巻・感動のスカイアクション超大作
    トップガン マーヴェリック
    2022/05/27(金)公開
     
    一般 1500円
  • 吹奏楽部の絆が生んだ希望と感動の実話
    20歳のソウル
    2022/05/27(金)公開
     
    一般 1500円
  • 悪魔が潜むメキシコ国境。行方不明の息子を探す母の旅路―――
    息子の面影
    2022/05/27(金)公開
     
    一般 1500円
  • 能楽師・犬王と友魚の友情を描く変幻自在のミュージカル・アニメ
    犬王
    2022/05/28(土)公開
     
    一般 1500円
券種
枚数
前売一般  ¥1,500
合計金額
¥0
販売終了日 : 2022/08/18(木)
販売終了まで残り

購入に際してのご注意

  • ※本商品は、オンライン券(電子チケット)です。
  • ※上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。

開催中のキャンペーン