映画『イチケイのカラス』

あの型破り裁判官入間みちおがついにスクリーンへ―!!
公開
2023/01/13(金)
監督
田中亮
出演
竹野内豊、黒木華

解説

竹野内豊(法廷イチのクセ者裁判官)と黒木華(超ロジカルエリート裁判官)の名(迷)バディ、復活!! さらにスケールアップしたストーリーで、"法廷イチのくせ者"たちがスクリーンに帰ってきます!メガホンをとるのは、『コンフィデンスマンJP』シリーズはじめ、数々のヒット作を手掛ける田中亮監督、脚本には映画『プラチナデータ』やドラマ「絶対零度」シリーズを手掛ける浜田秀哉がドラマから引き続きタッグを組みます!

ストーリー

入間みちおが、東京地方裁判所第3支部第1刑事部(通称:イチケイ)を去って2年。岡山に異動したみちおが担当することになったのは、主婦が史上最年少防衛大臣・鵜城英二に包丁を突きつけたという傷害事件。事件の背景には、不審点だらけのイージス艦と貨物船の衝突事故があった。だがイージス艦の航海内容は全て国家機密で、みちおの伝家の宝刀「職権発動」が通用しない難敵…!! 一方、坂間千鶴は、裁判官の「他職経験制度」で弁護士に。配属先は奇しくもみちおの隣町…! そこで出会った人権派弁護士・月本信吾とバディを組み、人々の悩みに寄り添う月本に、次第に心惹かれていく…。そんな中、町を支える地元大企業のある疑惑が浮かび上がる――。2つの事件に隠された、衝撃の真実。それは決して開けてはならないパンドラの箱だった――!? どうする、みちお…!!!?

キャスト

竹野内豊、黒木華、斎藤工、山崎育三郎、柄本時生、西野七瀬、田中みな実、桜井ユキ、水谷果穂、平山祐介、津田健次郎、八木勇征、尾上菊之助、宮藤官九郎、吉田羊、向井理、小日向文世


スタッフ

監督:田中亮

作品データ

製作年
2023年
製作国
日本
配給
東宝

[c] 浅見理都/講談社 [c] 2023 フジテレビジョン東宝研音講談社FNS27社

作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS
券種
枚数
当日一般  ¥1,900
合計金額
¥0
当日販売終了日 : 2023/02/09(木)
販売終了まで残り

購入に際してのご注意

  • ※本商品は、オンライン券(電子チケット)です。
  • ※上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。


  • 【料金内訳】※通常料金の場合
    当日一般:鑑賞券1,710円・手数料190円・税込

開催中のキャンペーン