なのに、千輝くんが甘すぎる。

ふたりだけのヒミツの"片想いごっこ"がはじまる!
公開
2023/03/03(金)
監督
新城毅彦
出演
高橋恭平(なにわ男子)

解説

講談社「月刊デザート」にて連載中、1巻発売直後に異例のスピードで重版がかかり、既刊7巻で220万部を突破した、亜南くじらによる超人気コミック「なのに、千輝くんが甘すぎる。」が実写映画化。本作の主人公・千輝彗を演じるのは、今最も勢いある人気アイドルグループ「なにわ男子」の高橋恭平。ヒロイン・真綾役には子役のころから演技を磨き、等身大の可愛らしさで、時にコメディエンヌぶりも発揮した畑芽育。監督は『ひるなかの流星』『午前0時、キスしに来てよ』などラブストーリーに定評がある新城毅彦が務める。

上映スケジュール

上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。


ストーリー

人生初の告白に見事に玉砕した高校2年生の失恋女子・真綾(畑芽育)。親友の小原知花(莉子)に慰められるも、落ち込んでいるところを陸上部のエースで学校一のイケメン・千輝くん(高橋恭平)に見られてしまう。モテモテなのに周囲には塩対応な千輝くんが、なぜか真綾に提案したのは、"片想いごっこ"!「好きな人、無理に探すくらいなら、俺に片想いすれば?」。片想いごっこの条件は、絶対に好きにならないことと、まわりにバレないこと。好きになってはいけない約束なのに、自分にだけ優しくて甘すぎる千輝くんに、真綾の気持ちは次第に揺れ動いていく…。そんな中、真綾に密かに想いを寄せるクラスメートの手塚(板垣李光人)に、秘密の関係を知られてしまい…。千輝、真綾の"片想いごっこ"の行方は――?!

キャスト

高橋恭平(なにわ男子)、畑芽育、板垣李光人、莉子、曽田陵介、中島瑠菜、箭内夢菜、鈴木美羽


スタッフ

監督:新城毅彦

作品データ

製作年
2022年
製作国
日本
配給
松竹
上映時間
99分

[c] 2023「なのに、千輝くんが甘すぎる。」製作委員会 [c] 亜南くじら/講談社

作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS

まもなく販売終了する作品

券種
枚数
前売一般  ¥1,500
合計金額
¥0
販売終了日 : 2023/03/02(木)
販売終了まで残り

購入に際してのご注意

  • ※本商品は、オンライン券(電子チケット)です。
  • ※上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。
  • ※本商品は、オンライン券(電子チケット)です。ムビチケカードではございません。

開催中のキャンペーン