販売期間終了

銀河鉄道の父

この家族愛、銀河系で一番アツい。
公開
2023/05/05(金)
レイティング
G
監督
成島出
出演
役所広司、菅田将暉、森七菜

解説

本作は世界中から愛される宮沢賢治が「ダメ息子だった!」という大胆な視点から、賢治への無償の愛を貫いた宮沢家の人々を描き、第158回直木賞を受賞した「銀河鉄道の父」(著:門井慶喜)を映画化。監督は『八日目の蝉』『いのちの停車場』の成島出監督。主演で宮沢賢治の父・政次郎を役所広司、長男・賢治を菅田将暉、賢治の妹・トシを森七菜と錚々たるキャストが集結。没後90年経った今も尚、世界中の人々の"心"に生き続ける宮沢賢治。この激動の時代に、生きる力を与えてくれる珠玉の一本が誕生する。

ムビチケ鑑賞券購入特典

ムビチケデジタルカード

ムビチケデジタルカード

『銀河鉄道の父』のムビチケ前売券(オンライン)・ムビチケ当日券を買うと、特別な絵柄と鑑賞記録がセットになった、「ムビチケデジタルカード」をプレゼント!映画鑑賞の思い出を残そう!
※ご鑑賞後、ご購入時に登録されたメールアドレス宛にお届けします。
詳しくはこちら

ストーリー

宮沢賢治の父・宮沢政次郎。父の代から富裕な質屋であり、長男である賢治は、本来なら家を継ぐ立場だが、賢治は適当な理由をつけてはそれを拒む。学校卒業後は、農業や人工宝石、宗教と我が道を行く賢治。政次郎は厳格な父親であろうと努めるも、賢治のためなら、とつい甘やかしてしまう。やがて、妹・トシの病気を機に、賢治は筆を執るも―。

キャスト

役所広司、菅田将暉、森七菜、豊田裕大、坂井真紀、田中泯


スタッフ

監督:成島出

作品データ

製作年
2022年
製作国
日本
配給
キノフィルムズ
上映時間
128分

[c]2022「銀河鉄道の父」製作委員会

作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS