販売期間終了

バイオハザード:デスアイランド

サバイバルホラーゲームの金字塔、最新CG長編映画が誕生!
公開
2023/07/07(金)
監督
羽住英一郎

解説

全世界でシリーズ累計出荷本数が1億3,000万本を超えるサバイバルホラーゲームの金字塔「バイオハザード」。動画配信サービスにて再生回数ランキングの首位を獲得した『バイオハザード:インフィニット・ダークネス』の制作スタッフが再び集結、ここに新たなCG長編映画の名作が誕生する。本作の舞台はかつて刑務所として使用されていた監獄島・アルカトラズ。交わるはずのない2つの事件の手がかりをもとめ、クリスたちは島へと向かう。この島が彼らにとって【デスアイランド:死の島】になることを知らずに―

ムビチケ鑑賞券購入特典

ムビチケデジタルカード

ムビチケデジタルカード

『バイオハザード:デスアイランド』のムビチケ前売券(オンライン)・ムビチケ当日券を買うと、特別な絵柄と鑑賞記録がセットになった、「ムビチケデジタルカード」をプレゼント!映画鑑賞の思い出を残そう!
※ご鑑賞後、ご購入時に登録されたメールアドレス宛にお届けします。
詳しくはこちら

ストーリー

アメリカ大統領直属のエージェントのレオンは、機密情報を握るアントニオ・テイラーを拉致した武装集団の車両を追っていた。だが突如現れた謎の女の妨害に遭い、犯人たちを取り逃がしてしまう。一方、対バイオテロ組織「B.S.A.A.」のクリスは、サンフランシスコを中心に起きている、感染経路不明のゾンビ発生事件を担当していた。調査の結果、ウィルスの被害者全員がある場所を訪れていたことを突き止める。そこは、かつて刑務所として使用されていた監獄島・アルカトラズだ。島へ調査に向かう為、クリス一行はフェリーへと乗り込む。

スタッフ

監督:羽住英一郎

作品データ

製作年
2023年
製作国
日本
配給
角川ANIMATION

[c]2023 CAPCOM / DEATH ISLAND FILM PARTNERS

作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS