日の丸~寺山修司40年目の挑発~

没後40周年、寺山修司が改めて問う"ニッポン"
公開
2023/02/24(金)
レイティング
G
監督
佐井大紀
出演
高木史子、シュミット村木眞寿美、金子怜史、安藤紘平、今野勉

解説

TBSドキュメンタリー史上、最大の問題作が半世紀の時を経て現代に蘇る。寺山修司が構成を手掛け、街ゆく人に"日の丸"について矢継ぎ早に質問を繰り出す番組『日の丸』。1967年2月の放送直後から閣議で問題視され、長年タブーとされてきた曰くつきの番組である。「現代に同じ質問をしたら、果たして?」1967年と2022年のふたつの時代を対比させることにより「日本」や「日本人」の姿を浮かび上がらせていく。 観るものを圧倒する「むき出しのドキュメンタリー」が誕生。

ムビチケ前売券(オンライン) 購入特典

ムビチケデジタルカード

ムビチケデジタルカード

『日の丸~寺山修司40年目の挑発~』のムビチケ前売券(オンライン)・ムビチケ当日券を買うと、特別な絵柄と鑑賞記録がセットになった、「ムビチケデジタルカード」をプレゼント!映画鑑賞の思い出を残そう!
※ご鑑賞後、ご購入時に登録されたメールアドレス宛にお届けします。
詳しくはこちら

上映スケジュール

上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。


ストーリー

1967年に放送され、放送直後から抗議が殺到し、閣議で問題視されたTBSドキュメンタリー至上、最大の問題作と呼ばれた作品が半世紀の時を経て現代に蘇る。サブカルチャーの先駆者であり劇作家の寺山修司が構成を担当し、街ゆく人々に「日の丸の赤は何を意味していますか?」「あなたに外国人の友達はいますか?」「もし戦争になったらその人と戦えますか?」といった、人々が普段考えないような本質に迫る挑発的な質問を、次々とインタビューしていく。長年タブーとされていた本作を、「現代に同じ質問をしたら、果たして?」 という思いから、ドラマ制作部所属で、本作が初ドキュメンタリーとなる若干28歳の佐井大紀は、1967年と2022年のふたつの時代を対比させることにより「日本」や「日本人」の姿を浮かび上がらせようと、自ら街頭に立った。没後40周年、寺山修司が改めて問う"ニッポン"観るものを圧倒する「むき出しのドキュメンタリー」が誕生。

キャスト

高木史子、シュミット村木眞寿美、金子怜史、安藤紘平、今野勉


スタッフ

監督:佐井大紀

作品データ

製作年
2023年
製作国
日本
配給
KADOKAWA
上映時間
87分

[c]TBSテレビ

作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS

まもなく販売終了する作品

券種
枚数
前売一般  ¥1,500
合計金額
¥0
販売終了日 : 2023/02/23(木)
販売終了まで残り

購入に際してのご注意

  • ※本商品は、オンライン券(電子チケット)です。
  • ※上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。

開催中のキャンペーン