対峙

銃乱射事件の被害者両親と加害者両親。直接対話の行く先は――
公開
2023/02/10(金)
レイティング
G
監督
フラン・クランツ
出演
リード・バーニー、アン・ダウド、ジェイソン・アイザック、マーサ・プリンプトン

解説

アメリカで起きた高校銃乱射事件から6年。事件で息子を殺された"被害者"の両親と、事件を起こした"加害者"の両親が、セラピストの勧めで対面することになる――。ほぼ全編主要キャスト4人よる密室の会話劇というチャレンジングな設定ながら、英国アカデミー賞をはじめ各国の映画賞81部門ノミネート、43部門受賞。Rotten Tomatoesでは、批評家 95%・観客 90%FRESH(22年11月14日時点)という最高級の評価を獲得している。

ムビチケ前売券(オンライン) 購入特典

ムビチケデジタルカード

ムビチケデジタルカード

『対峙』のムビチケ前売券(オンライン)・ムビチケ当日券を買うと、特別な絵柄と鑑賞記録がセットになった、「ムビチケデジタルカード」をプレゼント!映画鑑賞の思い出を残そう!
※ご鑑賞後、ご購入時に登録されたメールアドレス宛にお届けします。
詳しくはこちら

上映スケジュール

上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。


ストーリー

アメリカの高校で、生徒による銃乱射事件が勃発。多くの同級生が殺され、犯人の少年も校内で自ら命を絶った。それから6年、いまだ息子の死を受け入れられないペリー夫妻は、事件の背景にどういう真実があったのか、何か予兆があったのではないかという思いを募らせていた。夫妻は、セラピストの勧めで、加害者の両親と会って話をする機会を得る。場所は教会の奥の小さな個室、立会人は無し。「お元気ですか?」と、古い知り合い同士のような挨拶をぎこちなく交わす4人。そして遂に、ペリー夫人の「息子さんについて何もかも話してください」という言葉を合図に、誰も結末が予測できない対話が幕を開ける。

キャスト

リード・バーニー、アン・ダウド、ジェイソン・アイザック、マーサ・プリンプトン


スタッフ

監督:フラン・クランツ

作品データ

原題
MASS
製作年
2021年
製作国
アメリカ
配給
トランスフォーマー
上映時間
111分

[c] 2020 7 ECCLES STREET LLC

作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS

まもなく販売終了する作品

券種
枚数
前売一般  ¥1,500
合計金額
¥0
販売終了日 : 2023/02/09(木)
販売終了まで残り

購入に際してのご注意

  • ※本商品は、オンライン券(電子チケット)です。
  • ※上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。

開催中のキャンペーン