最高の花婿 ファイナル

異文化バトルの多国籍ファミリーが帰ってきた!
公開
2023/04/08(土)
レイティング
G
監督
フィリップ・ドゥ・ショーヴロン
出演
クリスチャン・クラヴィエ、シャンタル・ロビー

解説

フランス本国で合計2300万人を動員し、世界中で大ヒットした『最高の花婿』『最高の花婿 アンコール』に続き、待望のシリーズのフィナーレを飾る作品。フランスはサッカーワールドカップ2022で快進撃。得点王FWエムバテはアルジェリア出身。移民パワーがフランスを救った。最終章ではファミリーが大集結。カルチャー、宗教、食…異文化バトルに笑って、家族愛に泣ける、戦時下の今だからこそ、〈違い〉を受け入れ、多様性を楽しみ、幸せを慈しもう!

ムビチケ前売券(オンライン) 購入特典

ムビチケデジタルカード

ムビチケデジタルカード

『最高の花婿 ファイナル』のムビチケ前売券(オンライン)・ムビチケ当日券を買うと、特別な絵柄と鑑賞記録がセットになった、「ムビチケデジタルカード」をプレゼント!映画鑑賞の思い出を残そう!
※ご鑑賞後、ご購入時に登録されたメールアドレス宛にお届けします。
詳しくはこちら

上映スケジュール

上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。


ストーリー

フランスのロワール地方に暮らすヴェルヌイユ夫妻。娘4人が夫に選んだのは、アラブ人、ユダヤ人、中国人、コートジボワール人、全員がなんと移民の外国人。保守的で敬虔なクリスチャンの夫妻は、外国人の婿たちに大反対。果てしない異文化衝突を乗り越え、ようやく最後には受け入れ、家族に迎え入れた。さらには娘夫婦たちを自分の住む街シノンにつなぎ留めて老後は一安心、…と思いきや。結婚記念日40周年の夫妻を祝おうと娘たちは無謀にも〈親戚一同大集結サプライズパーティ〉を計画。アルジェリア、イスラエル、中国、コートジボワールから、一筋縄ではいかぬ強烈キャラの舅&姑たちが大集結、またしても異文化衝突の坩堝と化すのか?パーティの幕は上がる―――

キャスト

クリスチャン・クラヴィエ、シャンタル・ロビー、アリ・アビタン、メディ・サドゥアン、フレデリック・チョウ、エロディー・フォンタン


スタッフ

監督:フィリップ・ドゥ・ショーヴロン

作品データ

原題
Qu'est-ce qu'on a tous fait au Bon Dieu ?
製作年
2022年
製作国
フランス
配給
セテラ・インターナショナル
上映時間
98分

[c] 2021 LES FILMS DU PREMIER - LES FILMS DU 24 - TF1 FILMS PRODUCTION

作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS

まもなく販売終了する作品

券種
枚数
前売一般  ¥1,500
合計金額
¥0
販売終了日 : 2023/04/07(金)
販売終了まで残り

購入に際してのご注意

  • ※本商品は、オンライン券(電子チケット)です。
  • ※上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。

開催中のキャンペーン