販売期間終了

リゾートバイト

絶対に先が読めない86分
公開
2023/10/20(金)
レイティング
G
監督
永江二朗
出演
伊原六花

解説

2009年に「ホラーテラー」に初投稿、その後「2ちゃんねる」に再投稿されるとそのあまりの恐さと秀逸な展開で一気に話題となった作品。"禁忌の儀式"、"人外の存在"、"人間の業"などすべてのホラー要素が凝縮されており、多くの人々にネット都市伝説の集大成として現在まで語り継がれている。まさに"FINAL OF 都市伝説"といっても過言ではない。そんな『リゾートバイト』をスマッシュヒットした映画「きさらぎ駅」の 永江二朗監督をはじめとするスタッフが再結集し、恐怖と驚きの仕掛け満載で映画化。

ムビチケ鑑賞券購入特典

ムビチケデジタルカード

ムビチケデジタルカード

『リゾートバイト』のムビチケ前売券(オンライン)・ムビチケ当日券を買うと、特別な絵柄と鑑賞記録がセットになった、「ムビチケデジタルカード」をプレゼント!映画鑑賞の思い出を残そう!
※ご鑑賞後、ご購入時に登録されたメールアドレス宛にお届けします。
詳しくはこちら

ストーリー

大学に通う内田桜(伊原六花)は引っ込み思案の性格でなかなか周りに溶けこめない生活を送っていた。幼馴染で同じ大学に通う真中聡(藤原大祐)は、そんな桜を気分転換のために同じく幼馴染の華村希美(秋田汐梨)と共に、旅行を兼ねてとある島にある旅館のリゾートバイトに誘う。桜たちが働くことになった旅館は夫婦とフリーターの岩崎で営んでいたが、旅館の主人・健介(坪内守)が足を怪我したことで急遽桜たちをバイトとして雇ったのだった。本格的なシーズン前でもあり、十分な休憩時間があった桜たちはリゾート地を楽しむことができ、その中で桜も自然と笑顔を取り戻してゆく。そんなある日、桜は女将の真樹子(佐伯日菜子)が毎晩、深夜にひっそりと廊下を歩き、食事を運んでいる姿を目撃し、言い知れぬ不安を抱く。それから数日後、朝食時にフリーターの岩崎(松浦祐也)から桜たちは肝試しを提案される。この誘いが後戻りできない恐怖体験の始まりだった。

キャスト

伊原六花、藤原大祐、秋田汐梨、松浦祐也、坪内 守、佐伯日菜子、梶原善


スタッフ

監督:永江二朗

作品データ

製作年
2023年
製作国
日本
配給
イオンエンターテイメント
上映時間
86分

[c]2023「リゾートバイト」製作委員会

作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS