販売期間終了

くるりのえいが

スタジオという小宇宙で未知の音を探す旅
公開
2023/10/13(金)
レイティング
G
監督
佐渡岳利
出演
くるり、岸田繁、佐藤征史、森信行

解説

1996年に結成したロック・バンド、くるり。オリジナリティ溢れる作品を発表する一方で、様々な映画の主題歌やサントラを制作。地元の京都でも音楽フェスを主催するなど、多彩な活動を通じて日本のロック・シーンで異彩を放ってきた。そんな彼らの新作アルバムのレコーディングに密着し、創作の秘密に迫るバンド初のドキュメンタリー映画『くるりのえいが』が完成した。くるりが今なぜオリジナルメンバー3人による曲作りを選択し、どのように曲が生み出されていったのか。音楽を奏でることの面白さを再発見できる必見の映画が誕生。

ムビチケ鑑賞券購入特典

くるりサイン付き画像

くるりサイン付き画像

『くるりのえいが』のムビチケ前売券(オンライン) ・ムビチケ当日券を買うと、もれなく「くるりサイン付き画像」をプレゼント!
※iPhoneをお使いの場合は「Safari」、Androidをお使いの場合は「Chrome」にてダウンロードをお願いいたします。
※iPhoneをお使いの場合はダウンロードしたい画像を長押しして保存してください。


ムビチケデジタルカード

ムビチケデジタルカード

『くるりのえいが』のムビチケ前売券(オンライン)・ムビチケ当日券を買うと、特別な絵柄と鑑賞記録がセットになった、「ムビチケデジタルカード」をプレゼント!映画鑑賞の思い出を残そう!
※ご鑑賞後、ご購入時に登録されたメールアドレス宛にお届けします。
詳しくはこちら

ストーリー

2022年。伊豆にあるレコーディング・スタジオにくるりのメンバー、岸田繁、佐藤征史、そして、2002年に脱退したオリジナル・メンバーの森信行がいた。新作のレコーディングがスタートしたばかり。この3人でレコーディングするのは久しぶりだ。バンド結成当時のことを懐かしく振り返りながらも、新作の方向性について語り合う。そして、始まったレコーディングのためのセッション。岸田が思いついたアイデアをバンドで実現していく。レコーディングが進むにつれて、3人でしかできないサウンドが少しずつ姿を現し始めた。そんななか、3人は京都のライヴハウス、拾得でライヴをする。3人でバンドを始めた時のことを観客に語り、デビュー当時に作られた「尼崎の魚」を演奏。最後に新曲「California Coconuts」を披露して、ステージでバンドの過去と未来が交差した。伊豆に戻るとレコーディングは佳境に。メンバーはそれぞれ自分のパートを録音するが、セッションの時とは違った気迫が伝わってくる。そして、ついに完成した新曲「In Your Life」を聴くためにスタジオに集まったメンバーとスタッフ。果たして、それはバンドが求めた音なのか。スピーカーから、くるりの今を凝縮した歌が鳴り響く――。

キャスト

くるり、岸田繁、佐藤征史、森信行


スタッフ

監督:佐渡岳利

作品データ

製作年
2023年
製作国
日本
配給
KADOKAWA
上映時間
102分

[c] 2023「くるりのえいが」Film Partners

作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS