映画ドラえもん のび太の地球交響楽

響き合う!ぼくらの「音」の大冒険
公開
2024/03/01(金)
レイティング
G
監督
今井一暁
出演
水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智一

解説

《藤子・F・不二雄 生誕90周年記念作品!》日常に当たり前のように存在する"音楽"。今作は"音楽"という身近なものをテーマに、地球の危機を救うべく、ドラえもんたちが壮大な物語を繰り広げる完全オリジナルストーリー!監督は、『映画ドラえもん のび太の宝島』(2018年)でシリーズ史上最高興行収入を打ち立てた今井一暁!そして脚本は、TVアニメ『ドラえもん』の脚本を数多く手掛ける内海照子が担当!ゲスト声優として芳根京子、主題歌は令和の音楽シーンを牽引するアーティスト・Vaundyが担当します!

ムビチケ鑑賞券購入特典

ムビチケデジタルカード

ムビチケデジタルカード

『映画ドラえもん のび太の地球交響楽』のムビチケ前売券(オンライン)・ムビチケ鑑賞券を買うと、特別な絵柄と鑑賞記録がセットになった、「ムビチケデジタルカード」をプレゼント!映画鑑賞の思い出を残そう!
※ご鑑賞後、ご購入時に登録されたメールアドレス宛にお届けします。
詳しくはこちら

ストーリー

"音楽の未来"は…のび太に託された!?ドラえもんたちが交響楽(シンフォニー)で地球を救う大冒険が始まる―――!!学校の音楽会に向けて、苦手なリコーダーの練習をしているのび太。その前にあらわれた不思議な少女・ミッカは、のび太の吹くのんびりのんきな「の」の音を気に入り、音楽がエネルギーになる惑星でつくられた"音楽【ファーレ】の殿堂"にドラえもんたちを招き入れる。ミッカはこの殿堂を救うため、一緒に演奏をする音楽の達人【ヴィルトゥオーゾ】を探していたのだった!ひみつ道具「音楽家ライセンス」を使って楽器を選び、ミッカと共に演奏することで、少しずつ殿堂を復活させていくドラえもんたち。しかし、世界から音楽を消してしまう不気味な生命体が迫ってきて、地球にも危機が…!!はたして、"音楽の未来"、そして地球を救うことができるのか!?

キャスト

水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智一、芳根京子


スタッフ

監督:今井一暁

作品データ

製作年
2024年
製作国
日本
配給
東宝
上映時間
116分

[c]藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2024

作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS
券種
枚数
鑑賞一般  ¥1,900
鑑賞小人  ¥1,100
合計金額
¥0
販売終了日 : 2024/05/02(木)
販売終了まで残り

購入に際してのご注意

  • ※本商品は、オンライン券(電子チケット)です。
  • ※上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。
  • ※窓口料金は映画館によって異なりますが、ムビチケは前売券/鑑賞券ともにご利用いただけます。ただし、IMAX、Dolby Cinemaなどの上映では追加料金が必要になります。ムビチケ対応の映画館はこちらよりご確認ください。


  • 【料金内訳】※通常料金の場合
    鑑賞一般:鑑賞券1,710円・手数料190円・税込
    鑑賞小人:鑑賞券990円・手数料110円・税込

開催中のキャンペーン