FEAST -狂宴-

巨匠ブリランテ・メンドーサが家族をテーマに!?話題の新作登場
公開
2024/03/01(金)
監督
ブリランテ・メンドーサ
出演
ココ・マーティン、ジャクリン・ホセ、グラディス・レイエス、リト・ラピッド

解説

2022年釜山国際映画祭を騒然とさせたフィリピン映画界の鬼才ブリランテ・メンドーサ最新作。フィリピンの田舎町で巻き起こった交通死亡事故から始まる当事者家族同士の心の機微と赦しをテーマに描く。しかし、それだけでは終わらないのがメンドーサ監督。ただのハートフルムービーではなく、ストーリーは次々と観るものの予想を裏切る展開を見せ、抒情的な映像の奥で、大きな疑問符をわれわれ観客に突きつける。凝り固まった映画ファンの映画的常識に挑むメンドーサ監督からの挑戦であり、野心作とも言えるだろう。

ムビチケ前売券(オンライン) 購入特典

ムビチケデジタルカード

ムビチケデジタルカード

『FEAST -狂宴-』のムビチケ前売券(オンライン)・ムビチケ鑑賞券を買うと、特別な絵柄と鑑賞記録がセットになった、「ムビチケデジタルカード」をプレゼント!映画鑑賞の思い出を残そう!
※ご鑑賞後、ご購入時に登録されたメールアドレス宛にお届けします。
詳しくはこちら

上映スケジュール

上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。


ストーリー

息子が起こした交通事故の罪を被り、刑務所に収監されていた家族の長の帰還を祝う宴の準備が進められている。収監されている間、妻と息子は、協力しあって家族と家計を守り、亡くなってしまった男の妻と子供たちを引き取り使用人として面倒を見ていた。しかし、宴の日が近づくにつれて後ろめたさと悲しみが再びあらわれ、「失った者」と「失わせた者」との間の平穏はかき乱されていく…。息子の罪を庇う加害者家族と、全てを失った貧しき被害者遺族。遺族を使用人として雇い始まった奇妙な共同生活の辿り着く先とは?

キャスト

ココ・マーティン、ジャクリン・ホセ、グラディス・レイエス、リト・ラピッド


スタッフ

監督:ブリランテ・メンドーサ

作品データ

原題
Apag
製作年
2022年
製作国
香港
配給
百道浜ピクチャーズ
上映時間
104分

[c] 2022 HONG KONG PICTURES HEAVEN CULTURE & MEDIA COMPANY LIMITED .All RIGHTS RESERVED.

作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS

まもなく販売終了する作品

券種
枚数
前売一般  ¥1,500
合計金額
¥0
販売終了日 : 2024/02/29(木)
販売終了まで残り

購入に際してのご注意

  • ※本商品は、オンライン券(電子チケット)です。
  • ※上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。

開催中のキャンペーン