三日月とネコ

―あの夜、ネコが繋いだ"三日月"なオトナたち。
公開
2024/05/24(金)
レイティング
G
監督
上村奈帆
出演
安達祐実、倉科カナ、渡邊圭祐

解説

本作の3名のメインキャラクターには、NHK ドラマ「大奥」での田安定信役の熱演が記憶に新しい、安達祐実が戸馳 灯(とばせ あかり)役を演じ、三角 鹿乃子(みすみ かのこ)役は主演ドラマ「隣の男はよく食べる」の他、映画や舞台と幅広く活躍する倉科カナが演じる。 また、近年活躍が著しい若手俳優の有望株、渡邊圭祐が波多浦 仁(はたうら じん)役を演じる。 脚本・監督は、ドラマ「夫を社会的に抹殺する5つの方法」や、近年では映画『市子』の脚本を担当するなど、注目の女性監督、上村奈帆が務める。

ムビチケ前売券(オンライン) 購入特典

ムビチケデジタルカード

ムビチケデジタルカード

『三日月とネコ』のムビチケ前売券(オンライン)・ムビチケ鑑賞券を買うと、特別な絵柄と鑑賞記録がセットになった、「ムビチケデジタルカード」をプレゼント!映画鑑賞の思い出を残そう!
※ご鑑賞後、ご購入時に登録されたメールアドレス宛にお届けします。
詳しくはこちら

上映スケジュール

上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。


ストーリー

熊本地震をきっかけに出会った、恋人でも家族でもない、境遇もバラバラな猫好き男女3人暮らし。 書店で働く 40 代お一人様女性の灯(あかり)、30 代精神科医師の鹿乃子(かのこ)、20 代のアパレルショップ勤務の仁(じん)、みんなの愛猫のミカヅキと仲良く暮らしている。ごく普通の人生を歩んできた灯にとって、人生で一番【普通ではない生 活】をしているものの、その生活はとても楽しくて……。 三日月の様に満ちていく途中の、迷えるオトナ3人といとしい猫の共同生活物語。

キャスト

安達祐実、倉科カナ、渡邊圭祐


スタッフ

監督:上村奈帆

作品データ

製作年
2024年
製作国
日本
配給
ギグリーボックス
上映時間
112分

[c]2024 映画「三日月とネコ」製作委員会 ©ウオズミアミ/集英社

作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS

まもなく販売終了する作品

券種
枚数
前売一般  ¥1,600
合計金額
¥0
販売終了日 : 2024/05/23(木)
販売終了まで残り

購入に際してのご注意

  • ※本商品は、オンライン券(電子チケット)です。
  • ※上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。

開催中のキャンペーン