化け猫あんずちゃん

第77回カンヌ国際映画祭 監督週間上映作品
公開
2024/07/19(金)
レイティング
G
監督
久野遥子、山下敦弘
出演
森山未來

解説

アニメ界新星・久野遥子監督×日本映画界名手・山下敦弘監督×世界で活躍する表現者・森山未來。日本の芸術分野をけん引する才能が集結し、いましろたかし原作の『化け猫あんずちゃん』をアニメーション映画化!本作では実写で撮影した映像からお芝居を抽出し、アニメーションにする「ロトスコープ」という手法を採用。可愛くもどこか現実味のある未だかつて観た事がないアニメーション映画となっている。アニメーション制作は「シンエイ動画」と、フランスのスタジオ「Miyu Productions」が日仏共同にて行う。

ムビチケ前売券(オンライン) 購入特典

ムビチケデジタルカード(購入者限定鑑賞特典)

ムビチケデジタルカード(購入者限定鑑賞特典)

ムビチケ前売券(オンライン)・ムビチケ鑑賞券を買うと、特別な絵柄と鑑賞記録がセットになった、「ムビチケデジタルカード」をプレゼント!映画鑑賞の思い出を残そう!
※ご鑑賞後、ご購入時に登録されたメールアドレス宛にお届けします。
詳しくはこちら

上映スケジュール

当ページでは一部の上映スケジュールのみ表示しております。すべての上映スケジュールは、映画公式サイトにてご確認ください。


ストーリー

雷の鳴る豪雨の中お寺の和尚さんに拾われた子猫「あんず」。それはそれは大切に育てられたあんずちゃんは、おかしなことにいつしか人間の言葉を話し、人間のように暮らす「化け猫」になっていた。現在37歳。ある日和尚さんの息子・哲也が11歳の娘「かりん」を連れて帰ってくるが、和尚さんとケンカし、彼女を置いて去ってしまう。大人の前ではいつもとっても"いい子"のかりんだが、お世話を頼まれたあんずちゃんは、猫かぶりだと知り、次第にめんどくさくなっていく。「母さんの命日に戻ってくる」と約束した哲也は一向に帰ってこず、母親のお墓に手を合わせたいというささやかな望みさえ叶わないかりんは、あんずちゃんにお願いをする。「母さんに会わせて」 。たった一つの願いから、地獄をも巻き込んだ土俵際の逃走劇が始まるんだニャ。

キャスト

森山未來、五藤希愛、青木崇高、市川実和子、鈴木慶一、水澤紳吾、宇野祥平


スタッフ

監督:久野遥子、山下敦弘

作品データ

製作年
2024年
製作国
日本・フランス
配給
TOHO NEXT
上映時間
95分

[c]いましろたかし・講談社/化け猫あんずちゃん製作委員会

作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS

まもなく販売終了する作品

券種
枚数
前売一般  ¥1,500
合計金額
¥0
販売終了日 : 2024/07/18(木)
販売終了まで残り

購入に際してのご注意


開催中のキャンペーン