• ムビチケHP(https://mvtk.jp/)からお買い求めいただいた場合のみ対象とさせていただきます。
  • ムビチケオンライン券は複数枚を1回の決済で購入することができます。「ムビチケ購入番号」「ムビチケ暗証番号」は1つしか発行されませんが、ご購入いただいた枚数分の特典をお選びいただけます。
  • ムビチケオンライン券購入完了時に配信する「購入完了メール」に購入特典について表記しております。購入完了メールは「@movieticket.jp」ドメインから配信いたします。あらかじめメールを受信できるよう設定を確認・変更してください。なお、購入完了メールが不達などお届けできない場合、購入特典の受取権利を無効とさせていただきますのでご留意ください。
  • 購入特典の譲渡・転売(オークションなどを含む)はご遠慮ください。
  • 本キャンペーンは、株式会社KADOKAWAが主催し、株式会社ムービーウォーカーが実施いたします。
  • ネット接続料及び通信料はお客様のご負担となります。
  • 購入特典の内容およびキャンペーン内容は予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

見ると1週間後に呪い殺されるという「呪いのビデオ」の恐怖を描いた、中田秀夫監督による映画『リング』から20年―、時代の変化と共に恐怖の形状を変えながら、常に日本のホラー映画界を牽引してきた『リング』シリーズ最新作『貞子』が、若手実力派女優として躍進著しい池田エライザをヒロインに迎え、中田秀夫監督率いる伝説のオリジナルチームの手で新たに映画化!さらに『リング』『リング2』(99)に出演した佐藤仁美が、当時と同じ倉橋雅美役で出演し、現在と過去をつなぐ。
病院で心理カウンセラーとして働く茉優(池田エライザ)は、警察によって保護されたひとりの少女を担当する。一切の記憶をなくし、自分の名前すら言えない少女と向き合う茉優だったが、次第に彼女のまわりで奇妙な出来事が起こり始めるー。一方、WEBマーケティング会社に勤める祐介(塚本高史)の薦めで動画クリエーターとなった、茉優の弟・和真(清水尋也)は再生回数の獲得に焦るあまり、心霊動画を撮ろうと、死者5人を出したある団地の火事跡に忍び込むが…

ムビチケオンライン券とは?