罪と悪

本当の悪人は誰か―
公開
2024/02/02(金)
レイティング
PG12
監督
齊藤勇起
出演
高良健吾

解説

主演には、数多くの話題作に出演し続けている俳優・高良健吾。荒んだ家庭環境に育ち、現在は地元の不良たちを集めて闇の仕事も請け負う会社を経営する社長<春>を演じる。同じく罪を背負いながらも、過去の秘密を隠し大人になった幼馴染には、警察官の家庭に育ち自らも捜査一課の刑事となるが父の死をきっかけにこの街に戻ってくる<晃>を大東駿介。家業の農業を継ぎ現在は引きこもりになってしまった双子の弟・直哉の面倒も見ている<朔>を石田卓也が演じる。監督・脚本の齊藤勇起は完全オリジナルの脚本で挑む本作で初監督を務める。

上映スケジュール

エリアごとの映画館 現在地から近くの映画館
都道府県
北海道
北海道(0)
東北
青森県(0)
秋田県(0)
福島県(0)
関東
茨城県(0)
群馬県(0)
埼玉県(0)
甲信越・北陸
新潟県(0)
富山県(0)
石川県(0)
山梨県(0)
長野県(0)
東海
岐阜県(0)
愛知県(0)
三重県(0)
関西
滋賀県(0)
京都府(0)
兵庫県(0)
奈良県(0)
和歌山県(0)
中国
鳥取県(0)
島根県(0)
岡山県(0)
山口県(0)
四国
徳島県(0)
愛媛県(0)
高知県(0)
九州・沖縄
佐賀県(0)
長崎県(0)
大分県(0)
宮崎県(0)
鹿児島県(0)
沖縄県(0)
エリア
都道府県を選択してください

ストーリー

何者かに殺された 13 歳の少年、正樹。彼の遺体は町の中心のある橋の下で発見された。同級生の春・晃・朔は、正樹を殺した犯人と確信した男の家に押しかけ、もみあいになる。そして、男は 1 人の少年に殺される。彼は家に火を放ち、事件は幕を閉じたはずだった―。時が過ぎ、刑事になった晃は父の死をきっかけに町に戻り、朔と再会する。ほどなく、ある少年の死体が橋の下で見つかる。20 年前と同じように―。晃は少年の殺害事件の捜査の中で、春と再会し、それぞれが心の奥にしまっていた過去の事件の扉が再び開き始める。かつての事件の真相は、そして罪と向き合うということとは―。

キャスト

高良健吾、大東駿介、石田卓也、村上淳、佐藤浩市、椎名桔平


スタッフ

監督:齊藤勇起

作品データ

製作年
2023年
製作国
日本
配給
ナカチカピクチャーズ
上映時間
115分

[c]2023「罪と悪」製作委員会

作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS
券種
枚数
鑑賞一般  ¥1,900
合計金額
¥0
販売終了日 : 2024/02/29(木)
販売終了まで残り

購入に際してのご注意

  • ※本商品は、オンライン券(電子チケット)です。
  • ※上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。
  • ※窓口料金は映画館によって異なりますが、ムビチケは前売券/鑑賞券ともにご利用いただけます。ただし、IMAX、Dolby Cinemaなどの上映では追加料金が必要になります。ムビチケ対応の映画館はこちらよりご確認ください。


  • 【料金内訳】※通常料金の場合
    鑑賞一般:鑑賞券1,710円・手数料190円・税込

開催中のキャンペーン