氷室蓮司

『日本統一』10周年記念劇場版
公開
2024/04/12(金)
監督
辻裕之
出演
本宮泰風

解説

「日本統一」10年。今まで描かれて来なかった、氷室蓮司の父親としての側面にフィーチャーした今作。舞台を台湾に移し、監督・主演は「日本統一」そのままに、辻裕之、本宮泰風が務める。脚本は、監督の辻裕之自ら筆を執った。他にも山口祥行、本田広登、喜矢武豊が出演。ゲスト出演の黒羽麻璃央が作品を盛り上げる。日本・台湾での共同制作による豪華台湾キャストも多数出演。

ムビチケ前売券(オンライン) 購入特典

ムビチケデジタルカード

ムビチケデジタルカード

『氷室蓮司』のムビチケ前売券(オンライン)・ムビチケ鑑賞券を買うと、特別な絵柄と鑑賞記録がセットになった、「ムビチケデジタルカード」をプレゼント!映画鑑賞の思い出を残そう!
※ご鑑賞後、ご購入時に登録されたメールアドレス宛にお届けします。
詳しくはこちら

上映スケジュール

上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。


ストーリー

ある夜、沖縄にある黒龍幇のアジトでは、田村と石沢、翁長が突撃の時を待っていた。一方、同じアジトの裏には、氷室と台湾人通訳・李の姿が。銃撃戦の末、黒龍幇を倒した侠和会。石沢と共に東京へ戻っていた氷室だったが、突然携帯に「I’m waiting for you. Come alone.(お前を待っている。一人で来い。)」というメッセージと、猿ぐつわを嵌められ椅子に縛り付けられた氷室の息子・悠太の写真が届く。動揺を石沢に悟れられぬよう元妻・涼子に電話をする氷室。悠太は高校の修学旅行で台湾にいると知った氷室は、石沢の制止を振り切り、一人台湾へ飛び立つのだった…。

キャスト

本宮泰風、黒羽麻璃央、本田広登、喜矢武豊、山口祥行


スタッフ

監督:辻裕之

作品データ

製作年
2023年
製作国
日本
配給
ライツキューブ/ティ・ジョイ

[c]2024「氷室蓮司」製作委員会

作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS

まもなく販売終了する作品

券種
枚数
前売一般  ¥1,600
合計金額
¥0
販売終了日 : 2024/04/11(木)
販売終了まで残り

購入に際してのご注意

  • ※本商品は、オンライン券(電子チケット)です。
  • ※上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。

開催中のキャンペーン