12日の殺人

10月12日の夜、ある女子大生が何者かに殺された―
公開
2024/03/15(金)
レイティング
G
監督
ドミニク・モル
出演
バスティアン・ブイヨン、ブーリ・ランネール

解説

思いもよらぬ様々な「偶然」が重なって起きるある殺人事件を描いたサスペンス『悪なき殺人』の鬼才ドミニク・モル監督が、新たに挑んだテーマは「未解決事件」。それは、謎を解き明かしたい、真実を知りたいという、人間の根源的な欲望を刺激する。フランスのアカデミー賞に相当するセザール賞最多6冠の他に、リュミエール賞の最優秀作品賞、最優秀脚本賞、ベルギーのマグリット賞の主演男優賞(ブーリ・ランネール)、最優秀外国映画賞なども受賞した、秀逸なサスペンス・スリラーがついに日本に上陸する。

ムビチケ前売券(オンライン) 購入特典

海外版オリジナルビジュアル

海外版オリジナルビジュアル

『12日の殺人』のムビチケ前売券(オンライン) ・ムビチケ鑑賞券を買うと、もれなく「海外版オリジナルビジュアル」をプレゼント!
※iPhoneをお使いの場合は「Safari」、Androidをお使いの場合は「Chrome」にてダウンロードをお願いいたします。
※iPhoneをお使いの場合はダウンロードしたい画像を長押しして保存してください。


ムビチケデジタルカード

ムビチケデジタルカード

『12日の殺人』のムビチケ前売券(オンライン)・ムビチケ鑑賞券を買うと、特別な絵柄と鑑賞記録がセットになった、「ムビチケデジタルカード」をプレゼント!映画鑑賞の思い出を残そう!
※ご鑑賞後、ご購入時に登録されたメールアドレス宛にお届けします。
詳しくはこちら

上映スケジュール

上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。


ストーリー

10月12日の夜、ある女子大生が何者かに殺された― だが刑事はまだ知らなかった、この"未解決事件"が自分自身を蝕んでいくことを。フランス南東の地方都市グルノーブルで、10月12日の夜、帰宅途中の21歳の女性が何者かに火をつけられ、翌朝焼死体という無惨な姿で発見される。そして、地元警察でヨアンを班長とする捜査班が結成され、地道な聞き込みから次々と容疑者が捜査線上に浮かぶも、事件はいつしか迷宮入りとなってしまう…浮かび上がる容疑者、そして掴めない証拠。あなたも気がつくだろう、いつの間にかこの事件に蝕まれていることを―。

キャスト

バスティアン・ブイヨン、ブーリ・ランネール、テオ・チョルビ、ヨハン・ディオネ、ティヴー・エヴェラー、ポリーン・セリエ、ルーラ・コットン・フラピエ


スタッフ

監督:ドミニク・モル

作品データ

原題
La Nuit du 12
製作年
2022年
製作国
フランス
配給
STAR CHANNEL MOVIES
上映時間
114分

[c] 2022 - Haut et Court - Versus Production - Auvergne-Rhône-Alpes Cinéma

作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS

まもなく販売終了する作品

券種
枚数
前売一般  ¥1,600
合計金額
¥0
販売終了日 : 2024/03/14(木)
販売終了まで残り

購入に際してのご注意

  • ※本商品は、オンライン券(電子チケット)です。
  • ※上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。


  • 【料金内訳】※通常料金の場合
    前売一般:鑑賞券1,360円・手数料240円・税込

開催中のキャンペーン