ウルトラマンブレーザー THE MOVIE 大怪獣首都激突

大いなるロマンが詰まった怪獣特撮を、劇場の大スクリーンで!
公開
2024/02/23(金)
レイティング
G
監督
田口清隆
出演
蕨野友也

解説

TVシリーズのメイン監督も務めた田口清隆監督がメガホンを執り、ブレーザーに変身するヒルマ ゲント隊長をはじめ特殊怪獣対応分遣隊SKaRDの隊員たちが画面狭しと大暴れするスペクタクルアクションを描き出す。ブレーザーとSKaRDがシリーズ最大の敵・妖骸魔獣ゴンギルガンと大激突する決戦の場は、首都・東京。首都の象徴である「国会議事堂」を精密に再現したクライマックスの特撮シーンは手に汗握る戦い。

ムビチケ鑑賞券購入特典

ムビチケデジタルカード

ムビチケデジタルカード

『ウルトラマンブレーザー THE MOVIE 大怪獣首都激突』のムビチケ前売券(オンライン)・ムビチケ鑑賞券を買うと、特別な絵柄と鑑賞記録がセットになった、「ムビチケデジタルカード」をプレゼント!映画鑑賞の思い出を残そう!
※ご鑑賞後、ご購入時に登録されたメールアドレス宛にお届けします。
詳しくはこちら

ストーリー

ある工業地帯にぞろぞろと怪獣が出現!? ゲント隊長率いる特殊怪獣対応分遣隊SKaRDが迎え撃つが、倒しても倒しても次々に襲い来る怪獣たち。この地帯に工場を持ち、怪獣の残骸の処理や研究を行う先進化学企業・ネクロマス社に何らかの関係があると考えたSKaRDは、最高経営責任者で世界有数の化学研究者でもあるマブセ博士のもとへ急行。ネクロマス社の研究所では生命の根源にも関わる「不老不死」を実現できる物質「ダムドキシン」を開発しており、完成間近だという。そんな中、突然「宇宙の覇者」と名乗る謎の「ダムノー星人」が出現!破壊されたタンクから溢れ出した「ダムドキシン」が研究所のサンプルを飲み込み、恐ろしく巨大な「妖骸魔獣ゴンギルガン」が生み出されてしまう。いま、日本の首都を舞台に、ウルトラマンブレーザー&SKaRDと大怪獣との壮絶な大激突の幕が切って落とされる!

キャスト

蕨野友也、搗宮姫奈、内藤好美、梶原颯、伊藤祐輝、飯田基祐、岡野真也、岩川晴、森島律斗、(声の出演)石田彰


スタッフ

監督:田口清隆

作品データ

製作年
2023年
製作国
日本
配給
バンダイナムコフィルムワークス・円谷プロダクション

[c]円谷プロ [c]ウルトラマンブレーザー特別編製作委員会

作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS
券種
枚数
鑑賞一般  ¥1,900
鑑賞小人  ¥1,100
合計金額
¥0
販売終了日 : 2024/03/21(木)
販売終了まで残り

購入に際してのご注意

  • ※本商品は、オンライン券(電子チケット)です。
  • ※上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。
  • ※窓口料金は映画館によって異なりますが、ムビチケは前売券/鑑賞券ともにご利用いただけます。ただし、IMAX、Dolby Cinemaなどの上映では追加料金が必要になります。ムビチケ対応の映画館はこちらよりご確認ください。


  • 【料金内訳】※通常料金の場合
    鑑賞一般:鑑賞券1,710円・手数料190円・税込
    鑑賞小人:鑑賞券990円・手数料110円・税込

開催中のキャンペーン