RHEINGOLD ラインゴールド

規格外に破天荒な実話
公開
2024/03/29(金)
レイティング
PG12
監督
ファティ・アキン
出演
エミリオ・ザクラヤ、カルド・ラザーディ、モナ・ピルザダ

解説

監督は『女は二度決断する』でゴールデングローブ賞外国語映画賞を獲得したほか、世界的に高い評価を受けるファティ・アキン。本国ドイツで約1000万ドルの興行成績を上げた、アキン監督作品史上最大のヒット作がついに日本上陸!

ムビチケ前売券(オンライン) 購入特典

ムビチケデジタルカード

ムビチケデジタルカード

『RHEINGOLD ラインゴールド』のムビチケ前売券(オンライン)を買うと、特別な絵柄と鑑賞記録がセットになった、「ムビチケデジタルカード」をプレゼント!映画鑑賞の思い出を残そう!
※ご鑑賞後、ご購入時に登録されたメールアドレス宛にお届けします。
詳しくはこちら

上映スケジュール

上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。


ストーリー

クルド系音楽家のもとに生まれたジワは、亡命したパリで音楽の英才教育を受け、ドイツのボンに移り住むが、両親は離婚、底辺生活に。ストリートで勝つためにボクシングを覚えたジワはカター(Xatar:危険なヤツ)となり、金塊強盗をして投獄される。しかし、刑務所でレコーディングした曲がヒット、文字通り"ギャングスタ・ラッパー"になり、音楽プロデューサーとしても成功してゆく。亡命、両親の離婚、貧困にあえぎながら、犯罪もいとわず自身の力で成り上がり、2枚のアルバムがチャート1位を獲得、手掛けたレーベルでもヒットを飛ばす。ドイツに実在するラッパー、音楽プロデューサー、実業家でもあるカターの自伝に基づく、驚愕のスクリューボール・サクセスストーリー。

キャスト

エミリオ・ザクラヤ、カルド・ラザーディ、モナ・ピルザダ、アルマン・カシャニ、フセイン・トップ、ソゴル・ファガーニ


スタッフ

監督:ファティ・アキン

作品データ

原題
RHEINGOLD
製作年
2022年
製作国
ドイツ・オランダ・モロッコ・メキシコ
配給
ビターズ・エンド
上映時間
140分

[c]2022 bombero international GmbH & Co. KG/Palosanto Films Srl/Rai Cinema S.p.A/Lemming Film/corazón international GmbH & Co. KG/Warner Bros. Entertainment GmbH

作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS

まもなく販売終了する作品

券種
枚数
前売一般  ¥1,500
合計金額
¥0
販売終了日 : 2024/03/28(木)
販売終了まで残り

購入に際してのご注意

  • ※本商品は、オンライン券(電子チケット)です。
  • ※上映予定映画館については、作品公式サイトなどでご確認ください。

開催中のキャンペーン