箱男

それは、人間が望む最終形態。ヒーローか、アンチヒーローか
公開
2024/08/23(金)
レイティング
PG12
監督
石井岳龍
出演
永瀬正敏、浅野忠信、白本彩奈、佐藤浩市

解説

世界に熱狂的な支持者を持つ安部公房による「箱男」がついに映画化。1997年に安部本人から映画化を託された石井岳龍監督によって映画化が進むも、クランクイン前日に撮影が頓挫するという幻の企画となった。そして安部公房生誕100年となる今年、当時の監督・キャストそのままに、遂に「箱男」映画化が実現!27年の時を経て蘇る本作はベルリン映画祭で「今年一番クレイジーな映画」と評価され、いよいよ日本公開となる!

ムビチケ前売券(オンライン) 購入特典

ムビチケデジタルカード(購入者限定鑑賞特典)

ムビチケデジタルカード(購入者限定鑑賞特典)

ムビチケ前売券(オンライン)・ムビチケ鑑賞券を買うと、特別な絵柄と鑑賞記録がセットになった、「ムビチケデジタルカード」をプレゼント!映画鑑賞の思い出を残そう!
※ご鑑賞後、ご購入時に登録されたメールアドレス宛にお届けします。
詳しくはこちら

上映スケジュール

当ページでは一部の上映スケジュールのみ表示しております。すべての上映スケジュールは、映画公式サイトにてご確認ください。


ストーリー

完全な孤立、完全な孤独を得て、社会の螺旋から外れた「本物」の存在。ダンボールを頭からすっぽりと被り、街中に存在し、一方的に世界を覗き見る『箱男』。カメラマンである"わたし"(永瀬正敏)は、偶然目にした箱男に心を奪われ、自らもダンボールをかぶり、箱男としての一歩を踏み出すことに。しかし、本物の『箱男』になる道は険しく、数々の試練と危険が襲いかかる。存在を乗っ取ろうとするニセ箱男(浅野忠信)、完全犯罪に利用しようと企む軍医(佐藤浩市)、 "わたし"を誘惑する謎の女・葉子(白本彩奈)……。果たして“わたし”は本物の『箱男』になれるのか。そして、犯罪を目論むニセモノたちとの戦いの行方は―!?

キャスト

永瀬正敏、浅野忠信、白本彩奈、佐藤浩市、渋川清彦、中村優子、川瀬陽太


スタッフ

監督:石井岳龍

作品データ

製作年
2024年
製作国
日本
配給
ハピネットファントム・スタジオ
上映時間
120分

[c]2024 THE BOX Man Film Partners

作品情報・予告編 提供:MOVIE WALKER PRESS

まもなく販売終了する作品

券種
枚数
前売一般  ¥1,600
合計金額
¥0
販売終了日 : 2024/08/22(木)
販売終了まで残り

購入に際してのご注意


開催中のキャンペーン